« ターボプロップDHC-Q400・2階建て新幹線ときに乗って新潟県長岡へ | トップページ | プロペラ機DHC8-Q400のQの意味 »

ANAウイングスのCAさん

新潟のホテルの朝です。長岡で超音波探傷の教育をして、昨日は鶴岡市に行ってきました。これから新潟空港へ向かい、新千歳に帰ります。ANAの便ですが、ANAウイングスの機材と乗務員で運航されます。往きの便もそうでした。

Img_6480

9月2日に乗ったDHC8-Q800。私はローリングシャッター現象の写真と動画を撮っていました。

巡航高度に達して、飲み物サービスが終わったころCAさんがやってきて、「プロペラの写真を撮っていましたね」と話しかけてきました。

「デジタルカメラで撮影するとプロペラが曲がって写るのが面白くて撮っていました。」と応えると、「もしよろしければ」と言ってリーフレット(A3)を渡してくれました。ちょっとだけローリングシャッター現象の説明をしました。

リーフレットのタイトルは「プロペラ機のひみつ!夏休み自由研究 DHC-8-Q400」。

Img_6610

写真とイラストでDHC-8-Q400の説明がしてあります。少年少女や一般の人には「へーなるほど」が多い内容だと思います。まぁ、でも一応20年間航空専門学校の教員をしていましたし、「トコトンやさしい 航空工学の本」(日刊工業新聞社)の共同執筆者でもありますからね。知らない内容はありませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

でも説明の仕方とかが勉強になるので、内容を丹念に読んでいました。そうすると、またあのCAさんが声をかけてきて、「飛行機がお好きなんですね。」と。

もう一つのリーフレットを差し出しながら「こちらのは、この機の機長が作ったものなのです」

先ほどのものより小さい(A4)けれど、内容はややマニアック。

じつはということで、航空専門学校の教員を20年やっていたことを明かして、定年退職をしてもやはり飛行機は気になる、と話しました。

CAさん「えっそうなんですか。航空大学校ですか?」

私      「それは航空局がやっている官の学校ですよね。私は民間で整備士などを養成している学校でした」

CAさん「あっ、岐阜にある学校ですか?」

私      「いや、千歳にある学校でして、ANAやその関連会社にも卒業生はいますけどね。」

日本航空専門学校、やはり知名度では岐阜(中日本航空専門学校)に負けているのか。

そのあと、「日本マップ ボンヴォヤージュ・ジャパン」というリーフレットを持ってきてくれました。

Img_6606

Img_6613

客の様子を見ながら、その客が必要としているもの、喜びそうなものを与えていく、ちょっとした心遣いがうれしかったですね。このリーフレットを見て、目を輝かせる少年少女がある確率で出てくるであろうことは想像に難くありません。種まきになっている。

このCAさんをはじめ、今回の旅は、袖ふれ合うも・・・的な縁ではありながら、楽しい出会いがいくつかあった旅でした。

さあて、空港へ向かいます。

にほんブログ村 科学ブログへ
crying、ちょっと持ち直して現在4位です

|

« ターボプロップDHC-Q400・2階建て新幹線ときに乗って新潟県長岡へ | トップページ | プロペラ機DHC8-Q400のQの意味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62278066

この記事へのトラックバック一覧です: ANAウイングスのCAさん:

« ターボプロップDHC-Q400・2階建て新幹線ときに乗って新潟県長岡へ | トップページ | プロペラ機DHC8-Q400のQの意味 »