« プチ登山 羽黒山 | トップページ | Twitterでつまようじブリッジコンテストの話題 »

プチ登山2 樽前山

 昨日羽黒山へのプチ登山の記事を書いていて、ふと外を見ると青空が広がっていました。

 「そうだ!樽前山へ行こう」

 樽前山の標高は1041m、414mの羽黒山の倍以上です。しかも活火山。それでも自宅から車で約30分の支笏湖湖畔付近から7合目まで車で行けます。

 30代のころには何回か登っていますが、このところ行っていません。 

Dsc00869a

 7合目登山口です。硫黄の匂いが漂っています。

Img_6656

 段差が大きく傾斜もきつく足に来ます。サンダルで上り始めた中年のおじさんは約20mのところでギブアップしていました。サンダルはいくらなんでも山をなめているでしょう。 

Dsc00852a

 汗をかきながら、時々休みながら登っていくと、こんな見晴らしの良いところもあります。見えているのは支笏湖です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dsc00854a

 これはコクワの実ですかね。

Dsc00856a

Img_6648

 樹木がある限界の高さまで来ました。一気に視界が広がります。

Dsc00857a

 足もとには、高山植物の花、どうもシラタマノキというらしい。

Img_6651

 頂上まではもう少し。でも少しへばってきた。雲行きも怪しくなってきました。

 今日はここまで、引き返すことにしました。

 下りは膝にきます。

Img_6655

Img_6663 植物を見たりしながらゆっくり下山しました。途中でエゾリスにも会いました。残念ながら写真は撮り損ねましたが…。

 中間地点の見晴らしの良いところ。

Img_6660

 駐車場まで来て、車に乗り込むと、大粒の雨になりました。

Img_6664

 雨さけ男の面目躍如といったところでした。

 今度はもう少し早い時間から来て、頂上まで行ってみましょう。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« プチ登山 羽黒山 | トップページ | Twitterでつまようじブリッジコンテストの話題 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62330336

この記事へのトラックバック一覧です: プチ登山2 樽前山:

« プチ登山 羽黒山 | トップページ | Twitterでつまようじブリッジコンテストの話題 »