« 羽黒山五重塔 | トップページ | ASNT Ultrasonic Testing Level Level III Study Guide »

ハレの日の『てっ平』

 家族にちょっとうれしいことがあって、昨晩は苫小牧市音羽町にある『てっ平』にカツを食べに行きました。

Img_6644

 写真では伝わりにくいけれど、本当に美味しい。ここの大将とおかみさんとは、もう35年来の付き合いです。

 アレルギーがあってやや食が細い娘も、ここのカツは最も速いスピードでぺろりと平らげます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 我が家で何かお祝い事があると、必ずここに来ます。

 実はこの前日の木曜日に来たのですが、灯り消えていて「急用で臨時休業します」と張り紙がありました。ちょっと心配しました。

テーブルには、さりげなく店主のメッセージが書かれた紙が置いてあります。

Img_6642a

 メッセージの最後

**********************

私が小さい頃、とんカツを食べて・・・

おいしくて、うれしくて、しあわせに感じました。

「おいしい しあわせを」お客様に伝えたく

手間ひまをおしまずおいしくする為

ていねいな仕込をしております

そんな信条のてっ平でございます。

不器用で行き届かない場合もございますが、

どうぞ末永く、よろしくお願い申し上げます。  味処 てっ平 店主

**********************

最近「こだわりの店」というのもあるけれど、40年貫き通すのはやはり立派。少しジーンときます。

給料が手取りで10万円を切る時代に、月1回の贅沢として通っていた店です。

35年、全く味は落ちていません。多分昔よりおいしくなっている。

「いい人生だよな」というと、子供たちもうなづいていました。

てっ平のカツは我が家の「しあわせ」とともにありました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 羽黒山五重塔 | トップページ | ASNT Ultrasonic Testing Level Level III Study Guide »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62309422

この記事へのトラックバック一覧です: ハレの日の『てっ平』:

« 羽黒山五重塔 | トップページ | ASNT Ultrasonic Testing Level Level III Study Guide »