« 名古屋の夜 | トップページ | September Sky »

つまようじの神の凄ワザ?NHK名古屋

 10日ほど前にTwitterでのつぶやきから突如話題として復活した「つまようじブリッジコンテスト」(Togetterのまとめ)、ようやく私のブログも通常のアクセス数にも戻っています。

 ボーイング787やMRJにかかわっている卒業生が、名古屋の「世界のやまちゃん」に集まれば「つまようじブリッジコンテスト」で盛り上がるのはある意味必然でした。

 一昨日、東京から名古屋に向かう新幹線の中で1通のメールが届きました。NHK名古屋の『凄ワザ』担当のディレクターさんからで、「『破壊の科学』などの著作から谷村先生を知り、ぜひこの分野の先端の技術などについてお話を伺えないかと思っております。」とのことで、番組企画の件で相談に乗ってほしいという主旨でした。

 「今ちょうど名古屋に向かう中です」という返信を出したら、その返信に「先ほどのメールを差し上げたあとに気づいたのですが、先生が日本航空専門学校で教えていたときに最後のつまようじコンテストを取材させていただいていました。札幌放送局時代に楽しく取材した思い出の企画のひとつです。」

 えっ!あっ!そういえば・・・・どこかで聞いた名前だと思っていたんですよね。2007年11月に開催された最後のつまようじブリッジコンテストをNHKが取材をしてくれて「ほくほくテレビ」という枠で放送してくれました(こちら)。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 というわけで、昨日名古屋市内の某所で三ツ橋ディレクターと会いました。

 ものが壊れる壊れないにかかわる話は、もちろん大真面目にして、そのあとは「つまようじブリッジ」の話で大盛り上がり。

 聞けば、一緒に取材していた永井キャスターも名古屋放送局にいるということで、自転車で駆けつけてくれました。つまようじブリッジの取材では、キャスターなのに自らカメラを回し、飛行機に乗って大きく手を振っていた元気いっぱいの方です。札幌から東京に移ってから 主に教育テレビに出演されていたのを見ていました。

Img_6881

 11年間続いた「つまようじブリッジコンテスト」のフィナーレをこのお二人に見届け、記録に残していただきました。お二人にとっても印象深い取材だったとのことです。

 3人で記念写真。

Img_6876

 それにしても、終わって8年も経つのに、この9月下旬の突然地の底からマグマが湧き上がるような「つまようじブリッジ」の盛り上がりは、いったいどうしたことなんでしょう。

 あっ、誤解なきように。NHKの『凄ワザ』で「つまようじブリッジコンテスト」が復活するという話ではありませんlovely

にほんブログ村 科学ブログへ
現在2位です

|

« 名古屋の夜 | トップページ | September Sky »

ブリッジコンテスト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62387431

この記事へのトラックバック一覧です: つまようじの神の凄ワザ?NHK名古屋:

« 名古屋の夜 | トップページ | September Sky »