« 浜松ホトニクスの技術と幻のノーベル物理学賞 | トップページ | 秋の学術講演会とスープカレー »

樽前山の道すがら

ここ数日、根を詰めて少しボリュームのあるレポートを書いていました。面白かったなぁ。。。内容は、ヒミツです(*^-^)。

先日登った樽前山、展望眺望は素晴らしい。

Img_6910

遠く苫小牧市街が見える。近くの山肌には自分の影が…。

足元を見ると、晩秋の山肌にへばりつくように高山植物の花。

Dsc00886a

Dsc00888a

それも良いのだけれどね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

なんといっても、これ。

Img_6925

ゴロゴロ転がっている、溶岩。

Img_6926

収縮割れでしょうか、熱履歴も生々しくワイルドですね。

もう35年も割れ(Crack)とともに生きています。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 浜松ホトニクスの技術と幻のノーベル物理学賞 | トップページ | 秋の学術講演会とスープカレー »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62467966

この記事へのトラックバック一覧です: 樽前山の道すがら:

« 浜松ホトニクスの技術と幻のノーベル物理学賞 | トップページ | 秋の学術講演会とスープカレー »