« September Sky | トップページ | October Sky »

樽前山登山

 昨日は快晴、爽やかな秋空でした。

 「そうだ、樽前山に行こう!!」

 おにぎりとお茶と飴とチョコレートをリュックに入れて出発です。7合目の駐車場は、ウィークデイにも関わらず満車。途中の坂道に路上駐車です。

 前回雲行きが怪しくなったので引き返した地点までは快調に登りました。そのあとが火山礫がごろごろしていて足もとも悪く、急こう配のところもありきつかったです。

Img_6946

 景色を見ながら無理をすることなくマイペースでゆっくり登りました。

Img_6923

 カルデラの縁まで来ると、溶岩ドームが見えてきます。なかなかの迫力。東山の頂上まではあと300m。この300mが軟弱シニアにはきついcoldsweats01。 

Img_6945

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 その300mを登りきると、樽前山東山山頂(標高1022m)

Img_6927

 盛り上がった岩のあちこちから吹き上がる噴煙、なかなかに迫力があります。

Dsc00873a

 360度見渡せる絶景。

Img_6938a

 地球の丸さを感じ取ることが出来ます。

Img_6939

 遠くに蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山も望めます。

 自撮を試みるも・・・ 

Img_6930

 失敗(笑)。トンボが写っている。

Dsc00875a

 眼下にわが苫小牧が広がります。30代に文字通り油まみれで働いた苫東石油備蓄基地も左側に黄緑色の筋として見えます。この街で暮らし始めて35年。非破壊検査と巡り合ったのも、伴侶を得たのもこの街でした。

 伊能忠敬は樽前山を目印にしながらこの海岸線を測量しながら根室に向かって歩いて行ったんだよな。

 樽前山って、こんなに良いところだっけ。およそ四半世紀ぶりに登ってみて改めてその風景に感動しました。同じ風景でも、年齢を重ねると見え方が違ってくる。

 こんな身近に良いところがある。心と体の健康のためにも、時折登るのも良いなぁ…。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です。つまようじのリバウンド?

|

« September Sky | トップページ | October Sky »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62426504

この記事へのトラックバック一覧です: 樽前山登山:

« September Sky | トップページ | October Sky »