« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

本多光太郎の肖像画がある応接間で・・・

 1994年今から21年前の秋口に、私は仙台市青葉区にある東北大学工学部へ行きました。伊達和博教授に会うためです。

 約束の時間に訪問すると秘書の方に応接室に案内されました。大きな応接室の椅子に腰かけると、目の前には本多光太郎博士の大きな肖像画がかけてありました。

 物おじしないことが取り柄の私でも、少々緊張しました。本多光太郎から連綿と続く金属工学のいわばメッカのど真ん中、そこでこれから会う人が伊達教授。

 仙台で青葉城址の近くで合う伊達氏。仙台で伊達と言えば、誰もが伊達政宗公を思い浮かべるでしょう。

Img_7097

 殿様の家系の可能性が高い・・・そう思っていました。

 やがて伊達教授が部屋に入ってきました。大柄で物静かな感じ、いかにも殿様という雰囲気(?)を醸し出していました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "本多光太郎の肖像画がある応接間で・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本多光太郎と非破壊検査

私の非破壊検査にかかわる友人の一人が、非破壊検査の黎明期の文献を集めて研究しています。

その彼が先日見せてくれた本が、こちら。

Img_7371

橋本宇一著「機械材料とその検出」(太陽閣刊 昭和11年(1936年))です。各種材料に生ずる欠陥、強度試験から硬さ試験までの材料試験方法、破面観察の方法と破面の特徴などとともに、非破壊試験方法としてX線やガンマ線を使う方法、磁気を使う方法、液体を使う方法が紹介されています。

おそらく、日本で初めて出版された非破壊検査に関する本ではないかと思います。

ともすれば細分化された傷を検出する手法に限定されがちになっている最近の非破壊検査に研究に比べて、「非破壊検査が向き合っているきずそのものとそれを検出する方法」といったところが明瞭になっていて、興味深いです。

著者の橋本宇一は、橋本龍太郎元首相・橋本大二郎元高知県知事の伯父さんにあたる人だということで、「へー」という感じです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "本多光太郎と非破壊検査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FRPの専門家が語る航空機業界の非破壊検査と補修事業

 日本ブログ村の「技術工学」カテゴリーに最近登場してきた「FRP業界最前線コラム」が面白いです。FRP(繊維強化プラスチック)の専門家でコンサル業をされている方のようです。幅広い知識をお持ちで、私も時々訪問して勉強しています。

 その最新のタイトルが『日本の 航空業界 発展に必要な非破壊検査と補修事業』。

 内容は私が下手なまとめをするよりは、リンクをクリックして直接読んでみてください。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "FRPの専門家が語る航空機業界の非破壊検査と補修事業"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津軽海峡を縦断

 今回のフェリーの旅で楽しみだったのは、津軽海峡を日本海側から太平洋側に抜けること。

 これを横断というのか縦断というのか。ドーバー海峡を英国側からフランス側に渡るのは横断というから縦断かな。大きな川と見れば横断だけど、川を上流から下流へ、又は下流から上流へ行くことを縦断とは言わないような気がするけど、まぁいいか。

Img_7538a

 写真左が津軽半島竜飛崎、右が北海道松前半島です。その下を青函トンネルが通っています。

 御昼時だったので、フェリーのレストランで「花畑牧場ホーエー豚丼」をいただきました。

Img_7540

 北海道のうまいもんは、雲丹・蟹・鮭・秋刀魚・牡蠣・昆布、石狩鍋にジンギスカン、最近はスープカリーなどたくさんありますが、十勝平野発祥の豚丼も挙げておいた方が良いでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "津軽海峡を縦断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田港の朝

 長岡での仕事を終えて、新潟港からフェリーで苫小牧に帰りました。新潟港を23時15分に出港して、翌朝5時50分に秋田港に停泊。ちょうど日の出の時刻でした。 

Img_7503

Img_7504a

 港から見る秋田。良い景色です。

Img_7513a

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "秋田港の朝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡城跡

 鎌倉での仕事の後、車で関越道を北上して、新潟県長岡市に行きました。ポリテクセンター新潟で、新潟県鉄骨協同組合の方たちに対して超音波探傷の実技訓練をたのまれて20日21日の2日間実施しました。 

Img_7478

 講習が終了してから、地図上にある「長岡城跡」が気になって行ってみました。

Nagaoka

 地図では、長岡の駅前に沿ってある感じです。車で何回か通っているのですが、それらしいものが見えませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "長岡城跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初積雪

 今朝目覚めたら、外気温は-4℃、外は銀世界。

Img_7573

Img_7574

 冬将軍がお出ましになり、北海道の長い冬が始まりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超音波探傷訓練用シミュレーションの技法について語り合う

 11月19日に、快晴の新千歳空港から羽田に飛びました。

Img_7455

 眼下に新千歳空港、地平線には樽前山・恵庭岳・支笏湖が見えます。その間に20年間教鞭をとった日本航空専門学校がある千歳市向陽台+臨空工業団地が見えます。 

Img_7456

 ここで超音波探傷教育を立ち上げ、教育のツールとして「超音波探傷入門」と題した訓練用シミュレーションソフトウエアを作りました。 

Img_7459

 飛行機は苫小牧市上空へ。今から33年前、小さな会社に転職して検査課に配属された時から非破壊検査の世界に入りました。職場には教えてくれる人がいない孤独な勉強をつづけました。

 今回の出張は鎌倉と新潟県長岡でした。どちらも超音波探傷にかかわることでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "超音波探傷訓練用シミュレーションの技法について語り合う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ホンダジェット誕生物語』を読みました

 杉本貴司著『大空に書けた男たち ホンダジェット誕生物語』(日本経済新聞社)を読みました。

Img_7449

 ホンダの和光市にある研究所の「西の端」から極秘に始まったホンダジェットの機体とエンジンの開発の歴史を丹念な取材を基にまとめた本です。

 読み終えて、胸が熱くなります。わたしも一応技術にかかわる技術屋の端くれですからね。

 著者は「あとがき」で本書を執筆した動機を「この物語を通じて多くの働く方々に、『自分もいっちょ、やってやろう』というような勇気や希望を届けられるのではないか。そんな風に思ったからだ。」と記しています。

 いや、それ分かりますね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『ホンダジェット誕生物語』を読みました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩の「下町ロケット」とお好み焼き

野球中継で遅くなりましたが、昨日の「下町ロケット」をホテルの一室で見ました。

徹夜のトラブルシューティング、ようやく原因を見つける、年頃の娘との葛藤・・・・そしてついに宇宙へ飛ぶロケット・・・・まぁ・・・・・ベタなんだけれどね・・・・シニアエンジニア、不覚にも涙がこぼれていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "昨晩の「下町ロケット」とお好み焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸でホルモン焼き

13日日刊工業新聞社のパーティーでは、貧乏エンジニアでは食べられないような銀座の寿司店の握りや天婦羅を堪能しました。

翌日は、ガラッと変わって庶民の味ホルモン焼き屋へ行きました。

Img_7390

このなんと言いますか雑駁な感じ、落ち着きます。

Img_7399

七輪+炭火、煙はパイプの中にドンドン吸い込まれていきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "亀戸でホルモン焼き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日刊工業新聞創刊100周年

昨夜お世話になっている日刊工業新聞社の100周年感謝の集い(@ホテルニューオータニ)に招いていただき、出席してきました。

Img_7379

大きな会場でした。立錐の余地なしというほどたくさんの人が集まっていました。日刊工業新聞社の出水社長が挨拶し、大正4年の「金属工業 鐵世界」創刊から始まる100年の歴史を振り返り、これからの展望をお話になりました。

その後、林経済産業大臣から始まりテレビで見て顔は知っているけど・・・という政界・財界の人の挨拶・・・これぐらいのパーティーになるといわゆる「大物」が顔をそろえるんだ。。。という感じでした。

鏡開き、乾杯の後、食事をしながらの歓談。中華・寿司・天ぷらをいただきましたが、どれもおいしい。いつも食べるものとは数段違うな。特に天ぷらがおいしかったです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日刊工業新聞創刊100周年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MRJ(Mitsubishi Regional Jet )初飛行!!

MRJ(Mitsubishi Regional Jet )が初飛行に成功しましたね。私は東京で超音波探傷の講習中でしたが、ネットのニュースで知りました。

Mrj20151111

ホテルに帰ってニュースで動画を見ましたが、感慨深いものがありました。NHKのニュースでは、整備担当者が円陣を組んでいる姿が写っていました。これに携わった多くの技術者・関係者は、気持ちの上でこの円陣に加わっていたものと想像します。

Mrj20151111asahi

東京も青空でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "MRJ(Mitsubishi Regional Jet )初飛行!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸大根とあさりの鍋

一昨日上京して、1週間東京でお仕事です。

Img_7336

地上は曇りでしたが、雲を抜ける白い雲海がきれい。

亀戸でお仕事をしています。

以前から気になっていた「亀戸大根」をH氏と食べに行きました。

Img_7357

店の名前は「升本」、良い佇まいの店構えです。

Img_7343

大根にかけ水をして店に入ります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "亀戸大根とあさりの鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショーにHondaのジェットエンジンHF120

 ビックサイトで開催されている東京モーターショーにHondaが開発して、ホンダジェットに搭載される小型ターボファンエンジンHF120が展示されているそうです。車の展示会にジェットエンジンsign03

 明日までだそうです。 

 月曜日から東京出張ですから、1日はやめれば行けないこともないけれど、5月に岡山和光市で見ているから、今回はいいや…(゚▽゚*)。

Dsc00511

 HF120(@岡山航空格納庫) 後ろにいるのは米Honda Aircraft社 社長兼CEO藤野道格氏。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達の金と黒

 仙台・松島の旅の初日は、「るーぷる仙台」と名付けられた循環観光バスにのって仙台市内観光めぐりをしました。

Img_7109

 車内では、テープによるガイドの他に運転手さんによる肉声ガイドもありました。最初に乗った運転手さんは、ウィットに富んだ説明で車内で笑いが起きていました。最初に行ったのは瑞鳳殿。伊達正宗公の霊屋(たまや)、つまりはお墓ですね。

Img_7083

 バス停から石段を登っていきます。 

Img_7086

 入り口から、さらに石段を上ります。 

Img_7088

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "伊達の金と黒"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苫小牧発仙台行フェリー

 今年の3月仙台の国分町で一緒に食事をしたときのひょんなノリで出席することになった某研究室の同窓会。出席することを決めたときからフェリーで行くことにしていました。

 というのは、吉田拓郎のこの歌。

苫小牧発仙台行フェリーに乗っているシチュエーションなんです。

「酒や女よりサイコロ好きの爺さん」が見送りに来てくれるんですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧発仙台行フェリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »