« I社で非破壊検査の仕事をするTさん | トップページ | タイガーの手回し計算機 »

ホンダジェットついにFAAの型式証明取得!!

ホンダジェットが米国連邦航空局(FAA)から型式証明(Type certificate)を取得したと報じられています。(HONDA JET 公式サイトのアナウンス)

これでようやく試作機ではなく商品として売却して、米国の空を飛ぶことのできる飛行機となったといえます。

1986年、和光市にある本田技術研究所で極秘裏に研究開発を開始して実に29年、HONDAがゼロから航空機とそれに搭載するジェットエンジンを同時に開発するという前代未聞の開発プロジェクトが、ゴールを迎えたのです。

ジェットエンジンHF120は2年前の2013年12月に型式証明を取得していました。HONDAが既存のエンジンを搭載することを選んでいれば、HONDA JETの型式証明も早かったはずです。あえて困難な道をえらんで、この日を迎えました。

心からお祝いしたいと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

開発の終わりは、新たな始まりでもあります。顧客が使い始めると、アフターサービスやメンテナンスへの対応だけでなく、思わぬ不具合や故障が起きるはずで、迅速に問題点を把握して適切な対応をすることで、重大事故を未然に防ぐメーカーとしての責任が出てきます。

いわば誕生して、育成訓練されて学校を卒業して社会に巣立っていく時を迎えたということに例えることができるでしょう。

今日はHONDA JETのファンとして、新たな歴史の始まりを祝って静かに乾杯をすることにしましょうheart

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« I社で非破壊検査の仕事をするTさん | トップページ | タイガーの手回し計算機 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62845609

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダジェットついにFAAの型式証明取得!!:

« I社で非破壊検査の仕事をするTさん | トップページ | タイガーの手回し計算機 »