« ジェットエンジンの下部で発生したトルネード | トップページ | 続報!!波形による血管循環推定年齢診断 »

超音波で霧⇒トルネード

 うずについての話題第2段です。

 学研の大人の科学『トルネード加湿器』が面白そうでしたので購入しました。

Img_7829

 高周波で水を振動させて霧化して、容器の中に上昇気流を作って竜巻(トルネード)にしようというわけです。 

Dsc00921

 写真には上手く写りませんが、トルネードが簡単にできますし、下のスリットの位置を調整するとトルネードの様態が変化します。

 このアイデア、女子高生の発案によるものとのこと。発案者は現在慶応義塾女子高校3年の北田紗弓さん、「第1回高校生ふろくアイデアコンテスト」の大賞に輝いています。

 いや良いですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_7830

 冊子には、この付録にまつわる興味深い話が掲載されています。好奇心がチクチクと刺激されます。

 ただ、霧を発生させる仕組みについては説明がありませんでした。超音波による霧化は、現在ではいろいろなところに使われています。実際に触れてみると意外にさらっとした感じです。湯気と同じで小さな水滴が漂っているのですが、発生メカニズムが違うからです。

 この超音波による霧化は面白いので、『超音波技術 基礎のきそ』でも『トコトンやさしい 超音波の本』でも取り上げています。キャピラリー波が関係します。

 『トコトン 超音波』では、浅草で実演されている風水の「春雷驚龍鍋」から説明しています。 

Img_4416b

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« ジェットエンジンの下部で発生したトルネード | トップページ | 続報!!波形による血管循環推定年齢診断 »

科学技術」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62880120

この記事へのトラックバック一覧です: 超音波で霧⇒トルネード:

« ジェットエンジンの下部で発生したトルネード | トップページ | 続報!!波形による血管循環推定年齢診断 »