« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

超音波実験三昧と「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」

1月は15日の出張仕事でした。で、今日で1月のお仕事はおしまい。

前半は教育と訓練の仕事、後半は技術コンサルの仕事。その中で合計6件の超音波探傷にかかわる実験を行いました。

もちろんそれぞれに目的があり実験計画があり、当たり前ですが結果データがあります。さすがに件数としては多いかなぁ・・・。

思惑通りの結果になることもありますし、不都合な真実が明らかになることもあります。それなりに費用がかかっているものもあります。

どのような結果であれ、超音波に関する実験を行うことが仕事になっていて、心底楽しいです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "超音波実験三昧と「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山並み

関東圏のホテルを渡り歩いて4日目です。今日もピーカンの快晴です。

往きの飛行機からの眺め。

Img_8209

山並みがきれい。

Img_8210

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "山並み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川からの富士山と都会の公衆電話

旅を続けています。今日は、大都会東京品川のホテルで朝を迎えました。

Img_8234

部屋の湿度を保つことを心がけています。そうすると、朝外を見ようとするとき、窓が見事に結露します。北海道では考えられません。

宇都宮で、鬼怒川に架かる橋の上で遠くに富士山が見えました。意外に大きい。徳川家康を祀る東照宮が日光にある地理的要因の一つかな、などと勝手な妄想を広げてみます。

Img_8230_2

この写真で受ける印象より大きく見えました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "鬼怒川からの富士山と都会の公衆電話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事

今週は、月曜日から金曜日まで関東圏でお仕事です。最初の2日間は栃木県宇都宮。

月曜日の夕刻新幹線で宇都宮に着きました。 宇都宮は初めて訪れる街です。

Img_8224

ホームに降り立つと、思ったより寒い。風の冷たさが体に染み込んでくるようです。何はともあれ、見知らぬ街に足を踏み入れるのは、少しワクワクします。

Img_8225駅から街に向けて歩いていくと、両側に餃子の店が並んでいて、焼き餃子の匂いが漂ってきます。宇都宮は餃子の町、食べに行かねば・・・ということでホテルにチェックインした後行ってみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設計技術者との対話

 某所で講演を行うためのパワーポイント(PPT)資料の作成を終えました(ほっ!!)。

 このところ私のコンサルティング活動では、きずを検出するための新たな技術開発が多くなってきています。だいたいは難しいから相談に来るわけで、一筋縄ではいきません。思う通りにはいかない現実に頭を抱えることもしばしばですが、困難を楽しめるマインドがあれば大丈夫。

Img_7916

 そんなとき設計開発者との対話が重要になってきます。このところ、設計開発技術者の側から、単にきずを見つける手法の伝授ということではなくて、非破壊検査技術の側の話を良く聞きたいという要望が出てくるようになり、私の「講演」要請になっています。有難いことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "設計技術者との対話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーの隠れた観光スポット 雷・鋼管・超音波

 東京スカイツリーに行ったら、髙いところから東京の街を見下ろすだけではなく、足もとも見ておきたい。団体観光バス乗り場の近くにある隠れた観光スポットに行ってきました。

Img_8101

 スカイツリーを支えている足もとを見ることが出来るのです。

Img_8096

 まずは、構造部材である高強度鋼管の厚さは100mmであるそうで、ガラスには輪切り断面が実寸法で描かれています。いや・・・やはり巨大。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "東京スカイツリーの隠れた観光スポット 雷・鋼管・超音波"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京スカイツリー・富士山・夜の帳

 今年の初出張から昨日帰ってきました。今回は8泊9日、ちょいと長いホテル暮らしでした。

 14日の午後は仕事が開いていました。ホテルに帰って、電話やメールでほかの仕事を片付けて、時計を見たら15時37分。窓の外は快晴でした。ホテルの窓からは東京スカイツリーが見えます。「そうだ、東京スカイツリーへ行こう!!」

Img_7986b

 バスに乗って、右の写真を撮ったのが15時59分、東京スカイツリーを見学して夕飯を食べて出てきたのが19時15分、3時間強の滞在でした。

 夕焼けが見えるかも、でも混んでいたら間に合わないかも・・・。

Img_7995

 秒速10mのエレベータで350mの展望台について、この写真を撮ったのが16時17分。

Img_8001a

 暮れなずむ東京の街並み。隅田川・浅草寺・遠くに池袋のビルが見えています。この写真の右側に富士山が見えるはずですが、かすみがかっているのか明瞭ではありません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "東京スカイツリー・富士山・夜の帳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたちのココロ10周年 破壊力学に関するソフトウエア

この10年間に作ってきたソフトウエアで、私が考えるベスト3を先日発表しました。そのほかにもいろいろ作ってきたよな・・・・ということで、この機会にジャンル別に整理をしておこうと思いました。

まず最初は、破壊力学。

非破壊検査を勉強して、レベル3や総合管理技術者のところまで行くと、やはり関連分野といいますかお隣の分野といいますか、そんなところにある破壊力学に興味が向いていきました。

でも、なんかむつかしい。計算問題は手順を追って何とか答えにたどり着くけれど、なんか腹にストンとこない。腑に落ちないわけです。そんな勉強は正直苦痛でした。

そんなとき私はたいてい図解を試みます。それで作ったのが「応力拡大係数と破壊靭性を理解するソフトウエア」でした。コンピュータによる図解は使えるし面白いと感じました。

(1) パリス則を理解するソフト

破壊力学の概念である応力拡大係数を使って疲労亀裂進展速度(da/dN)を表すことができるパリス則を図解(グラフ化)するという、単純なソフトウエアです。

Paris

パリスの式を積分しているわけですが、この時初めて自分で数値積分と呼ばれる手法を使って、一つのまとまったソフトウエアを作りました。このようなグラフは書籍に掲載されているものですが、自分でパラメータを変えていろいろやってみると、次第に頭の中が整理されていきました。数値積分、使えるなsign03

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "かたちのココロ10周年 破壊力学に関するソフトウエア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSNDIが『航空宇宙産業における非破壊検査シンポジウム』を開催

日本非破壊検査協会(JSNDI)が今年の6月6日(月)に『航空宇宙産業における非破壊検査』をテーマとしたシンポジウムを開催することがHP上でアナウンスされています。

主要な国にはJSNDIに相当する非破壊検査に関する学協会があります。例えば米国にはASNDT(The American Society For Nondestructive Testing)、英国にはBINDT(The British Institute of Non-Destructive Testing).

非破壊検査が必要とされる工業分野全般を扱っていますが、主要な柱の一つとして航空宇宙分野が位置づいています。ところが、JSNDIはなぜか歴史的にこの分野は「刺身のつま」として触れる程度にしか位置づいていませんでした。

歴史的な経緯もあるのでしょうが、航空専門学校で長年非破壊検査を教えていて、ずっとなんだかなぁ・・・と思ってきました。

このシンポジウムは、この現状に風穴を開けることになるかもしれません。そう期待しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "JSNDIが『航空宇宙産業における非破壊検査シンポジウム』を開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あごだし野菜鍋と面白すぎる超音波

東京で仕事をしています。6日目のホテルの朝です。

直接の仕事は、超音波探傷の講習です。

講師仲間でもあり仕事仲間でもあり古くからの友人でもあるH氏と、亀戸にある小さな小料理屋へ行きました。

Img_7991

あごだし野菜鍋を食べました。あごだし鍋は初めて食べましたが、最高に美味しかったです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "あごだし野菜鍋と面白すぎる超音波"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたちのココロ10周年 ベストソフトウエア

ブログ『かたちのココロ』10周年を記念して、企画記事です。この10年私の勉強ノートとして、教育ツールとして、単純に面白いからとの理由でたくさんのソフトウエアを作ってきました。そのうちのほとんどをこのブログ内で無料フリーソフトとして公開しています。

そのうち私が考える傑作ベスト3を発表します。完全に我田引水ですが、まぁ笑って許してください。

まず3位から。

< 第3位> 応力拡大係数と破壊靭性値を理解するソフト「FractureMech」です。

きずのある部材の強度を扱う破壊力学のキー概念である応力拡大係数(Stress Intensity Factor)と破壊靭性(Fracture Toughness)を、ビジュアルかつインタラクティブに学び理解するために作ったソフトウエアです。2006年3月に公開しています。

Stress_intensity_factor

  このソフトウエアは、その後何作か続く「私の学習ノート」シリーズの先駆けとなった作品です。応力拡大係数は応力集中係数と混同され誤解される場合がありますが、このソフトウエアでイメージをつかむと、頭の中が整理されます。このソフトウエアを作ったことをベースにして2009年3月に単行本「絵とき 破壊工学 基礎のきそ」(日刊工業新聞社)を出しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "かたちのココロ10周年 ベストソフトウエア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログ開設10周年 記録・記憶・アイデンティティー

 今から10年前、2006年1月7日にブログ『かたちのココロ』を開設しました。アップしたブログ記事は2118、今日の時点でのそうアクセス数は1884915です。

 最初の記事はこちら

 それまではHPを作って情報発信していました。今でも残っているのは、『つまようじブリッジコンテスト』と『かたち*あそび おもしろ図形 螺旋』です。HPでの情報発信もそれなりに反響もあって面白かったのですが、ひとつのテーマに対して分厚いレポートか小冊子のようになってきて書き手としては重い感じになってきていました。くわえて読者とのコミュニケーション手段だった掲示板が出会い系などの荒らしにあって、正直その管理が面倒くさくなっていました。

 そんな時に登場してきたのがブログでした。試しにやってみようかということで始めました。これが私にはあっていましたね。その後SNSのツールはいろいろ出てきました。TwitterとFace Bookのアカウントは作りました。両方ともイマイチわたしの感覚にはフィットしません。Twitterは都会の雑踏の中で出会った人とおしゃべりをする感じで、実質上ほとんど利用していません。Face Bookは「友達」という限られたコミュニティーの中での交流で、家族・親戚・職場・友人といった既存の関係の中での交流の延長のようです。こちらはまぁほどほどに。

 わたしは旅をしていたい。ブログは昔の夜汽車のボックス席での会話みたいなものかなぁ…。あるいは一晩のフェリーの中でのミニコンサートのようなもの。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ブログ開設10周年 記録・記憶・アイデンティティー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月の風景

 今年の正月は、暖かかったですね。当地では2日の朝に雪が降ったのですが、パウダースノーではなく湿ったベタ雪でした。 

Img_7978

Img_7980

 ちょっぴりお正月らしくなったかな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "正月の風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備中高松城址

 備前・備中・備後あたりは、昔から興味を持っていた地域でした。幸い岡山航空とご縁が出来ましたので、折にふれてぶらり旅をしています。

 2013年には吉備津神社備中国分寺五重塔を見てきました。2014年にはブログ記事にはしていませんが、「備前おさふね刀剣の里」を訪問しています。

 今回は標題の通り、備中高松城址です。岡山駅からJR吉備線総社行に乗って5駅20分で備中高松駅に着きます。そこからゆっくり歩いて15分のところに高松城址があります。 

Img_7928

 昔この辺りは沼地だったようです。

Img_7936

 本丸近くに当時の様子を再現したところがありました。

Img_7929a

Img_7929b

 羽柴秀吉が、毛利方の高松城を攻めあぐね、約4キロメートル、高さ8メートル、底部24メートル、上幅12メートル堤防をわずか12日間で作り上げて、前代未聞の水攻めにした城です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "備中高松城址"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年 謹賀新年

Newyear2016

 明けましておめでとうございます。出す数も年々少なくなってきた年賀状の図柄です。昨年3月、新千歳空港から飛び立った飛行機がほぼ苫小牧上空に差し掛かった時に見えてきた風景です。蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山、活火山である樽前山、かつての大火口にできたカルデラ湖の支笏湖がきれいに撮れました。 

Dsc003483

 何秒か後の写真です。苫小牧市の市街地の中に我が家もあります。そして苫小牧市の背後にある美しい自然です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2016年 謹賀新年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »