« 2015年のかたちのココロ その2 一歩ずつ | トップページ | 備中高松城址 »

2016年 謹賀新年

Newyear2016

 明けましておめでとうございます。出す数も年々少なくなってきた年賀状の図柄です。昨年3月、新千歳空港から飛び立った飛行機がほぼ苫小牧上空に差し掛かった時に見えてきた風景です。蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山、活火山である樽前山、かつての大火口にできたカルデラ湖の支笏湖がきれいに撮れました。 

Dsc003483

 何秒か後の写真です。苫小牧市の市街地の中に我が家もあります。そして苫小牧市の背後にある美しい自然です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

  

Img_6915a

 昨年11月に樽前山に登った時、樽前山頂上から観た苫小牧市です。いずれも俯瞰ですが、視線が違います。感覚的にも航空機からと汗をかいて登った山からとでは違います。 

Img_6925

 樽前の登山道の足元にあった火山礫と

Dsc00886a

 小さな花。

 ぶれない視座を持ちながら、物事を視点を変えて多面的に見ることのできる想像力を持っていたい、そう想う新年の朝です。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« 2015年のかたちのココロ その2 一歩ずつ | トップページ | 備中高松城址 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

年賀状とても綺麗ですね。

今年は私は初挑戦が色々待っていそうですが、鉱石の図鑑でも眺めたいなと思っています。

あとはこの1年を使って微分をマスターするのもいいかなと思ったりしましたが…どうでしょう。笑)何度もつまずいているので自信はありません。

投稿: ニコニコ | 2016年1月 2日 (土) 16時38分

ニコニコさん

本年もよろしくお願いします。

今年は締め切りが迫った原稿がありませんので、比較的のんびりとした新年を迎えています。

鉱物図鑑良いですね。山道を歩いていると、動植物の他に鉱物についても知りたくなります。

余裕があれば微積分をまた一緒に勉強しましょう。
くれぐれも体調に気をつけて、人生の大きな節目を迎えてください。

投稿: SUBAL | 2016年1月 3日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62982108

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 謹賀新年:

« 2015年のかたちのココロ その2 一歩ずつ | トップページ | 備中高松城址 »