« 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 | トップページ | 山並み »

鬼怒川からの富士山と都会の公衆電話

旅を続けています。今日は、大都会東京品川のホテルで朝を迎えました。

Img_8234

部屋の湿度を保つことを心がけています。そうすると、朝外を見ようとするとき、窓が見事に結露します。北海道では考えられません。

宇都宮で、鬼怒川に架かる橋の上で遠くに富士山が見えました。意外に大きい。徳川家康を祀る東照宮が日光にある地理的要因の一つかな、などと勝手な妄想を広げてみます。

Img_8230_2

この写真で受ける印象より大きく見えました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

宇都宮での仕事を終えて新幹線で東京へはいりました。

Img_8232

Img_8233

ホテルまでの道を歩いていると、公衆電話がありました。最近ほとんど見かけなくなりました。あっても駅の近く。ぽつんと明かりのともった公衆電話ボックスに、郷愁の念が沸き起こってきます。

夜中に公衆電話をかけに行ったよな。仕事のこともあったけれど、恋もあった、親子の葛藤も・・・。受話器を置いて、ため息をついたことも数え切れず。夜空の星を眺めながら帰ったことも。

さあて、ドリップコーヒーを1杯飲んで、今日の仕事場に向かうことにします。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在6位です

|

« 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 | トップページ | 山並み »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63127911

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川からの富士山と都会の公衆電話:

« 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 | トップページ | 山並み »