« 東京スカイツリーの隠れた観光スポット 雷・鋼管・超音波 | トップページ | 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 »

設計技術者との対話

 某所で講演を行うためのパワーポイント(PPT)資料の作成を終えました(ほっ!!)。

 このところ私のコンサルティング活動では、きずを検出するための新たな技術開発が多くなってきています。だいたいは難しいから相談に来るわけで、一筋縄ではいきません。思う通りにはいかない現実に頭を抱えることもしばしばですが、困難を楽しめるマインドがあれば大丈夫。

Img_7916

 そんなとき設計開発者との対話が重要になってきます。このところ、設計開発技術者の側から、単にきずを見つける手法の伝授ということではなくて、非破壊検査技術の側の話を良く聞きたいという要望が出てくるようになり、私の「講演」要請になっています。有難いことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 当然のことですが、非破壊検査技術は独立して存在しているわけではありません。材料力学・構造力学・破壊力学といった学問分野、設計技術、製造・運用・メンテナンスの技術と深く結びついています。

 そうした技術者と対話をして、互いの弱点を含めて良く知って協力関係を作ることは、長年の夢でした。互いに学び合うことが必要で、非破壊検査技術者の側も相手の側に踏み込んで行く覚悟をしなければなりません。

 第3の人生の場面で、このような環境にいれることは幸運としか言いようがありません。できるだけギアの噛み合う話になるように努力するつもりです。頑張ろう!!

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« 東京スカイツリーの隠れた観光スポット 雷・鋼管・超音波 | トップページ | 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63106086

この記事へのトラックバック一覧です: 設計技術者との対話:

« 東京スカイツリーの隠れた観光スポット 雷・鋼管・超音波 | トップページ | 栃木県宇都宮 餃子と新しい仕事 »