« 超音波実験三昧と「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」 | トップページ | NAS410(rev.4)を入手する方法 »

『第23回超音波による非破壊シンポジウム』とアイデアの閃き

 1月の28日29日に東京都亀戸で開い催された『第23回超音波による非破壊シンポジウム』に参加してきました。といっても諸般の事情により2日目の午前中のみ、1/4弱の参加になりました。 

Img_8254

 今回から、予稿集にCD-ROMがついていました。

Img_8256

 これは良い。本や雑誌・論文集などが増えて、わが「書斎」はパンク気味です。仕舞い込んだり廃棄したりせざるを得ませんが、たまーにですが、古い資料を参照したくなる時もあるのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 こういういわゆる「学会」に出席して、講演を聴いて何かにすぐ役立つということはほとんどありません。論文を書くことを生業とする学者ではありませんから…。でも、直接会場で聴講すると、現在この業界で解決するテーマとなっていることはなにか、どのような方向で研究が進んでいるのか、あるいは進んでいないのか・・・を知ることが出来ます。

Img_8255

 今回は、ある研究発表を聴いていて、ピピ!!と閃くものがありました。発表されていた研究の方向とは異なるのかもしれませんが、わたしが解決したいと思っていたことに光が当たった気がしました。霧の中で道に迷っていた時に、ふと晴れ間がさしたような感じです。ちょっとだけ質問もしました。

 自分の中で悶々として思考を巡らしていて、ある瞬間に閃きのようなものが来て、バラバラだったものが頭の中で結合して光を放つというときがあります。別の角度からの視点で見ると、今までつながっていなかったものが、つながって輝きだすような・・・。たとえそれが小さな事であったとしても、嬉しいものです。

 会場では、新たな出会いもありました。古くからの超音波仲間との再会もありました。短い会話を交わした人、アイコンタクトと会釈だけだった人、慌ただしい中でしたがこういう「非日常」も大切にしてゆきたい、そう思いながら会場を後にしました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 超音波実験三昧と「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」 | トップページ | NAS410(rev.4)を入手する方法 »

科学技術」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63160254

この記事へのトラックバック一覧です: 『第23回超音波による非破壊シンポジウム』とアイデアの閃き:

« 超音波実験三昧と「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」 | トップページ | NAS410(rev.4)を入手する方法 »