« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

吹雪

 昨日前橋での超音波探傷教育の仕事を終え、新幹線で羽田に向かいましたが、まさかの座る席がないと言う意味での自由席。自由というのは気ままではあるけれどつらいもんだよね・・・寅さん。

 それでもひと便早いのに乗れたのだけれども、家にたどり着いたのは23時近くでした。クタクタで、おかげで(?)ぐっすり眠れました。

 今朝目覚めたら家が若干揺れるほどの猛吹雪。

Img_8361

 雪かきをしようとしたのだけれど、息苦しいほどの風と雪です。しかも寒い。このまま続けたら命の危険もあるかもしれない・・・・クワバラ・クワバラということで早々に家の中に引きこもりましたhappy01

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "吹雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の「超絶凄ワザ」は「最強の帽子対決」

  群馬県前橋に来ています。それなりに大きな駅だけれど、なんだろう、駅前がさみしすぎる。音声検索に「前橋駅 レストラン」と問いかけても答えが返ってきません。「前橋 美味しいもの」と問いかけると、トップにサンドウィッチが出てきました。そこで昨日の晩飯は、サンドウィッチでした(笑)。検索エンジンがへぼいのですかねぇ・・・・。

こんな第一印象にはめげずに前橋を楽しむぞ・・・と。

前橋に来る途中電車の中で電話が鳴りました。東京駅のホームでかけなおしてみると、NHK名古屋放送局のディレクターM氏でした、この方、なぜか私が移動中に連絡をしてくるんですよね。前回は名古屋に向かう新幹線の中でした

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "今日の「超絶凄ワザ」は「最強の帽子対決」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーイング737-800型機とCFM56-7B型エンジン

 2月24日新千歳空港誘導路においてJAL3512便ボーイング737-800型機のエンジン再起動時煙が客室内に入った件は、「航空機事故」と認定されたようです。これからおそらく数か月間調査がなされて、「航空機事故報告書」が出されるはずです。

 24日は東京へ日帰り出張でした。帰りの便はSKYMARKでしたが、SKYMARKは保有機体すべて(27機)がボーイング737-800型機だそうです。

Img_8323

 ボーイング737-800に搭載されるエンジンはCFM56-7B型のみとのことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ボーイング737-800型機とCFM56-7B型エンジン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳空港でJAL機 エンジンから煙

 昨日は東京へ日帰り出張でした。

 新千歳空港は、欠航便が出た影響でしょうかチケットの発行窓口が混乱し、出発便が遅れたり大混雑でした。

 夕方には福岡行き日本航空3512便ボーイング737-800型機で機内に煙が入って緊急脱出になりその時にけが人が出たと報じられていました。

 報道では、エンジンが雪を吸い込んで停止して、再起動しようとしたときに残っていた燃料に火がついたという推測がなされています。 

Img_83121

 当日他社機ですが、エンジンが地上の雪を吸い込んでいる様子を撮影していました。動画も撮りました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "新千歳空港でJAL機 エンジンから煙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「超音波できずを評価する」・・・札幌で講義

 来る3月4日札幌市教育文化会館で開催される北海道機械工業会検査部会鉄骨部会共催「第36回検査技術研究会」に参加します。

 私は冒頭の「講義」を担当します。2014年から始めた「トコトンやさしい超音波探傷きそ講座」の第3段です。今回のタイトルは、『超音波できずを評価する』。

20160304

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「超音波できずを評価する」・・・札幌で講義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前橋と仙台でNDI試験前特訓講習

 来週の週末(27日・28日)超音波探傷レベル1受験に向けた特訓講習を行うため群馬県前橋に行きます。

 3月2日3日には仙台で浸透探傷レベル2の受験に向けた特訓講習を行います。

 全国どこへでも行きます、出前講習・・・といったところです。

 前橋は滞在するのは初めてです。

Maebashi

 Google Mapのストリートビューで、初めてのところでも事前に様子が分かるので便利です。その代りワクワク感は無くなりますが・・・・。

 学科試験に向けた講習ですから、もちろん試験に受かるように指導します。しかし、資格試験に受かるように勉強することで実力のアップになることが理想ですから、試験が終わったらすっかり忘れてしまうような指導はしません。

 たとえば、超音波探傷レベル1では、いくつか計算問題が出ますが、電卓を叩かなくても答えが導きだせるように教えます。確認のために電卓を叩いてもらいます。どうやるかはここには書きません。実際の現場でも計算する前に「読める」ことが必要だと私は考えています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "前橋と仙台でNDI試験前特訓講習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが愛車走行距離3万km直前

 昨晩ちょっとした用事で出かけて家に着いたら、わが愛車Fitの累積走行距離が29998kmになっていました。

Img_8304

 4年前に航空専門学校を定年退職したときには、2万kmを少し超えたところでした。毎日往復で46km走っていた時代に比べると、圧倒的に少ないです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "わが愛車走行距離3万km直前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

St Valentine's Day

 菓子屋の陰謀に乗せられていることは百も承知で、St Valentine's Dayを季節のお祭りとして楽しむ・・・まぁ赤塚不二夫風に「それでいいのだ」

 それにしても「義理チョコ」という用語をすくい上げて、広げ定着させた人は誰だか知らないけれど、策士だな。

 私のところにも「チョコ」が届きました。

Img_8269

続きを読む "St Valentine's Day"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙の謎に迫る大きな扉が開かれた

 浮気議員の辞職などというしょうもないニュースがあふれる中、重力波の直接観測ができたというビックニュースが飛び込んできました(「『重力波』を初観測。MITら国際研究チーム、アインシュタインの「最後の宿題」を100年目にしてクリア」)。

 ニュースでは「MIT(マサチューセッツ工科大学)ら」と表現されていますが、Caltech - MIT - LIGOの研究者の共同記者会見でした。Caltech (カリフォルニア工科大学)の大栗博司教授がご自身のブログで、分かりやい解説(『重力波の直接観測』)をアップしていましたので、読みました。

 フムフムなるほど、巨大な質量をもつブラックホールが合体してその時に時空の歪みが生じてそれが波(重力波)として伝わってきた・・・アインシタインが一般相対性理論で予言したことが直接観測できたのだということ。

C0194469_3165268

 大栗博司教授のブログでは、Caltechの数値計算プロジェクトが作成したブラックホール連星の合体のビデオが公開されていましたので、引用します。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "宇宙の謎に迫る大きな扉が開かれた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新たな挑戦とRaspberry Pi

 教員時代に学生に対して、「斧のような技術を持て」と言い続けてきました。身につける技術は尖ったところが無ければ、通用しない。しかしたとえ切れ味が良くても剃刀のように狭ければ時代の流れの中で陳腐化して置き去りにされておしまい。要は幅と深さを持つことに心がけようということでした。

 学生に言うということは同時に自分にも言い聞かせてきました。これって、「言うが易し行うは難し」なんですよね。ま、努力はしてきました、と言い訳をしておきます。

 いま幅を広げるために新しい挑戦をしています。目標は結構高いところに有るのですが、始まりは遊び、おもちゃのようなところからです。

Img_8264

 ラズベリーって木苺。野苺なら我が家の庭にもあるのだけれど、似たようなもんですね。お行儀よく品種改良されたいわゆるイチゴではなく、野生のいちごに近い。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "新たな挑戦とRaspberry Pi"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苫小牧スケート祭りとしばれ焼き

 昨日は外気温-10℃を下回っていました。寒さを表現する方言「しばれる」がフィットする感じです。

 この寒さを楽しもうというのが、「苫小牧スケート祭り」

Img_8262

Img_8260

 地元アイドルグループの少女4人組も寒い中元気に歌っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧スケート祭りとしばれ焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙

 HondaJetが昨年5月に日本国内を初飛行し、FAAからの型式証明を取得し、顧客への引き渡しも始まりました。MRJの初飛行とともに、航空業界のみならず明るい話題にわきました。

 私も去年の5月には岡山までホンダジェットの実物を見に行きました。

 Hondaの快挙は30年の時間をかけて機体とエンジンを両方開発したことにあります。私は、とりわけ新しいジェットエンジンメーカーが誕生したことが、航空業界史の画期をなす出来事だと考えてきました。

 ようやく、そのことに言及した論調が出てきました。経済ジャーナリストの片山修氏の記事『ホンダ、「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙…30年の死闘で他社圧倒の性能』です。

Hf120

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410(rev.4)を入手する方法

このところ私のところにNAS410(rev.4)を入手するにはどうしたらよいですか?とい問い合わせが何件か来ています。こちらのブログ記事を読んでのことのようです。

 NAS410は、米国の航空宇宙規格(NATIONAL AEROSPACE STANDARD)のうち非破壊検査要員の認証規格(Certification & Qualification of NonDestructive Test Personnel)です。rev.4はその最新版。

 表紙はこんな感じです。

Nas410

 本文A4版24ページで、ネットからも購入できます。購入先はと言いますと・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410(rev.4)を入手する方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第23回超音波による非破壊シンポジウム』とアイデアの閃き

 1月の28日29日に東京都亀戸で開い催された『第23回超音波による非破壊シンポジウム』に参加してきました。といっても諸般の事情により2日目の午前中のみ、1/4弱の参加になりました。 

Img_8254

 今回から、予稿集にCD-ROMがついていました。

Img_8256

 これは良い。本や雑誌・論文集などが増えて、わが「書斎」はパンク気味です。仕舞い込んだり廃棄したりせざるを得ませんが、たまーにですが、古い資料を参照したくなる時もあるのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『第23回超音波による非破壊シンポジウム』とアイデアの閃き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »