« 「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙 | トップページ | 新たな挑戦とRaspberry Pi »

苫小牧スケート祭りとしばれ焼き

 昨日は外気温-10℃を下回っていました。寒さを表現する方言「しばれる」がフィットする感じです。

 この寒さを楽しもうというのが、「苫小牧スケート祭り」

Img_8262

Img_8260

 地元アイドルグループの少女4人組も寒い中元気に歌っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 その一角で催されているのが「しばれ焼き」です。

Img_8258

 ジンギスカンの肉と野菜を1人前470円で購入して、ドラム缶に炭火が起こされていてその上の鉄板で焼いて食べます。

 凍てつくモンゴルの平原を思い起こすわけではありませんが、これぞジンギスカンともいえそうな野性味あふれる食しかたです。

 我が家は、私が買い出し役で、暖かい室内でヤワな食べかたをしたわけですが、それでもぶつ切りの味付けジンギスカンは美味しかったですね。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« 「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙 | トップページ | 新たな挑戦とRaspberry Pi »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63181371

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧スケート祭りとしばれ焼き:

« 「不可能だった」航空機エンジン参入の快挙 | トップページ | 新たな挑戦とRaspberry Pi »