« 宇都宮餃子 | トップページ | 宇都宮城跡 »

あの日から5年

  2011年3月11日、私は当時勤務していた航空専門学校の体育館で卒業式の会場準備をしていました。

大きな揺れに続いて周期の長い揺れが長く続きました。離れたところで大きな地震があったことを示唆していました。

その後職員室に帰ってみたテレビには、宮城県名取地区に押し寄せる津波の実況画面が映し出されていました。言葉を失いました。

身内・友人・知人を亡くした人のみならず、人生の不条理を改めて認識した人も多いのだと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

震災から1年後、私は航空専門学校を定年退職をしました。そしてフリーのエンジニアとして生きていくことを決めました。

それから5年後、今朝は宇都宮市内のホテルです。

宇都宮の近くでは地震の被害が出て、死者もいたようです

震災発生時刻には、黙祷することになるでしょう。無念の死者を追悼し、今を生きる覚悟を呼び覚まします。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 宇都宮餃子 | トップページ | 宇都宮城跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63329166

この記事へのトラックバック一覧です: あの日から5年:

« 宇都宮餃子 | トップページ | 宇都宮城跡 »