« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その1 新規参入の機会と方法

 3月25日札幌で開催された「航空機部品市場新規参入セミナー」に参加してきました。経済産業省北海道経済産業局の主催です。

 セミナー参加の後、JRの架線トラブルで千歳線が運休になり帰宅難民になり、さらに感染性の静脈炎になり・・・と散々な目に合いましたが、セミナー自体は想像したよりずっと勉強になり有意義でした。

 講演をしたのは、一般社団法人日本航空機関開発協会(JADAC)の一丸清貴専務理事と、三菱重工航空機技術部 主席技師 将来複合材構造技術開発統括 阿部俊夫氏のお二人でした。

 こういう官制セミナーは、得てして通り一遍のことがあるのですが、今回のはやや違っていました。全国をまわって技術力がありやる気のある企業を掘り起こすという目的で、「本気度」が髙かったような気がします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その1 新規参入の機会と方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静脈炎 水際攻防勝利の跡

 定期検診の次の日のお昼頃に感じた悪寒から始まった静脈炎に最終決着が着いたようです。その経過。

  1. 悪寒(25日昼)
  2. 悪寒と疲労感(25日20時ごろ)
  3. 脇の下の痛み(たぶんリンパ腺)(26日朝)
  4. 上腕内側の赤黒い5㎜程度の筋の出現とその箇所の痛み(静脈炎)(26日昼)
  5. 上腕内側筋の10mmていどにまで拡張(27日朝)
  6. 上腕内側筋が肘まで伸びる(28日朝)
  7. 上腕内側筋が肘から少しだけ下がる(28日夕)
  8. 筋の先に点が浮かび上がる(29日朝)

 この点が、次の写真(今朝)です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "静脈炎 水際攻防勝利の跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静脈炎

 一昨日、札幌駅で列車が運休になり2時間程度駅ホームとコンコースで待っていた時、次第に体が冷えてきて、疲労感が出てきました。体が冷えるのは気温が低いのですからまあ、当然といえば当然。夕刻20時をまわっていましたから、疲労感が出てくるのも当たり前。

 でも、言葉にはしにくいけれど、その寒さと疲労感にいつもと違うものを感じました。ちょっとだけれど、なんか変。

Img_8548

(電光掲示板の表示が消えた札幌駅プラットホーム)

 運行再開に努力しているらしいことはなんとなく伝わって来るけれど、まだまだ時間がかかりそう。再開になっても、おそらく最優先は特急列車からだろう…。私は新千歳空港に車を駐車してありましたから、新千歳空港行のエアポートに乗らなければなりません。改札口周辺にはたくさんの人がいます。北広島・恵庭・千歳あたりの通勤客・通学客が多いのだと思います。再開された直後の電車は満員・すし詰めが予想されます。

 この時点で、私は帰宅をあきらめました。幸い、駅近くで以前に泊まったことのあるホテルに問い合わせたところ、部屋が空いているとのことで、チェックインしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "静脈炎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民

昨日セミナーを終えて、本屋に寄ってから帰ろうと札幌駅で電車に乗ったところ、架線トラブルで出発が出来ないとのこと。しばらくして復旧の見通しが立たないので、この電車は運休なので降りてほしいとアナウンス。

Img_8547

約2時間待ったところで、嫌な寒気がしてきました。復旧しても満員すし詰めが予想されましたので、ホテルをとって札幌に宿泊しました。

続きを読む "新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バーチャル超音波探傷器のUser Interface

パソコンのデータを整理していたら、懐かしいものが出てきました。

Jac_t418_2

 1996年(平成8年)暮れに、パソコン上仮想超音波探傷器を作ることを思いつき、1日で作ったプロトタイプです。パソコンを買って10か月、プログラミング(VB)を始めて半年の時でした。

 つまみを動かすと波形が動く、それだけで楽しくうきうきしていたのを覚えています。

Uta210p_2

 周りの勧めで1998年(平成10年)1月新宿の工学院大学で開催された「第20回超音波による非破壊評価シンポジウム」で発表したときには、こんなUIになっていました。つまみに写真を使いました。この時の反響は想像を超えていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "バーチャル超音波探傷器のUser Interface"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕刻の羽田空港と東京湾

 今年に入ってからの飛行機搭乗回数は14回です。私は、座席指定で選択の余地がある時には、後方の窓側席をとります。列車でもそうですが、窓の外の景色を楽しみたいのです。同じルートでも、天候や時刻によって風景は様々な表情を見せてくれます。

 2月16日に羽田から北海道へ帰る時は、夕刻でした。

Img_8295

Img_8294

 東京湾を走る船、上空を飛び交う飛行機・・・次第に赤みを帯びる空・・・。翼越しに見る景色を堪能しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "夕刻の羽田空港と東京湾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面(みなも)と平面

 池や湖で風が無ければ、水面は鏡のようになります。

Img_8531

 無風といっても実際には、風速0.2m/秒以下で波は成長することが出来ず鏡面になります(『おもしろサイエンス 波の科学』第4章)。

Img_8534

 微風でしたが、さざ波(キャピラリー波)が出ています。

 郊外の林の中にある小さな池のほとりで水面をみて、脳内の自我を解き放ち、自由に遊ばせます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "水面(みなも)と平面"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春は来ぬ

 2月の半ばからここまで、忙しかったです。ずーっと出張仕事で超音波三昧(1件だけ浸透探傷でしたが…)。先週の週末から自宅で、 いくつかの実験レポート、確定申告、請求事務、届出等たまっていた仕事をしていました。ようやく昨日片付きましたψ(`∇´)ψ。

 個人事業を立ち上げて4年。代表・マネージャー・作業員・プログラマー・エンジニア・ライター・経理事務員といういくつかの役割をこなしています。そのうち、どう見ても経理事務が最も苦手です(;´▽`A``。

 昨日は当地も気温が10℃を超えて、防寒着を着て歩いていると汗ばむほどでした。夕刻、お気に入りの林に行きました。

Img_8542

Img_8539

Img_8541

 林の中には残雪があり、空気がひんやりしていてとても気持ちが良い。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "春は来ぬ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮城跡

昨日は仕事先で黙祷しました。

夕刻、思い立って宇都宮城跡へ行ってきました。

Img_8518

宇都宮駅から歩いていける距離、宇都宮市役所や栃木県庁の近くにあります。

Img_8489

続きを読む "宇都宮城跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日から5年

  2011年3月11日、私は当時勤務していた航空専門学校の体育館で卒業式の会場準備をしていました。

大きな揺れに続いて周期の長い揺れが長く続きました。離れたところで大きな地震があったことを示唆していました。

その後職員室に帰ってみたテレビには、宮城県名取地区に押し寄せる津波の実況画面が映し出されていました。言葉を失いました。

身内・友人・知人を亡くした人のみならず、人生の不条理を改めて認識した人も多いのだと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "あの日から5年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮餃子

宇都宮に来ています。

前回来たときに入った餃子屋さんは、やや失敗。今回は情報を仕入れていきました。

宇都宮駅東口にあるお店。

Img_8467

小雨が降っていました。店の入り口にテントがあって、入店待ちの人が15人ほどいました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "宇都宮餃子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生のめんこ

広島県の中学3年生が自殺した問題で、学校側がその生徒が万引きをしていたと誤認をして進路指導をしていたことを認めて、謝罪したニュースが流れています。

  ニュースでは「事実誤認による進路指導」が問題になっていますが、はたして問題はそこなのでしょうか。尾木直樹氏が言っているように「情報管理のミス」の問題ではないでしょう。

自分の子供時代、教員としての20年間、子育ての期間・・・いろいろな出来事が走馬灯のように浮かんできました。

教員時代、私の担当した学科ではなかったけれど自殺が複数ありました。自殺まではいかなかったけれど、追い詰められた学生を何人も見てきました。私自身が学生を追い詰めてしまい、暗い実習室の中でボロボロと涙を流した学生もいました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "先生のめんこ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の影

 飛行機の窓から見る風景は、離発着の15分ぐらいが一番面白い。事故もこの時間帯が多いのですがね。 

Img_8347

 画像と動画は、東京湾から羽田空港にアプローチするときに見えた搭乗機の影です。

Img_8349

 影でノーズギアが出ているのが分かる。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "飛行機の影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼構造専門紙で紹介

 2月27日28日に群馬県前橋市で、群馬県鐵構業協同組合の皆様に向けて行った超音波探傷の講義の様子が、鋼構造専門紙『鋼構造ジャーナル』(2016年3月7日号 NO.1760)で紹介されました。

 1面トップ、写真入りです。

Img_8431

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "鋼構造専門紙で紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

凄ワザ『最強の帽子対決』観ました 「素材vs構造」か?

 昨晩20時15分からのNHK総合『最強の帽子対決』決着編を見ました。震災時に落下物から頭部を守るヘルメットにかわる帽子を開発しようというコンセプトです。

 衝撃吸収材を作っている化学メーカーカネカの女性研究者VS折り紙構造で衝撃吸収の研究者の対決になっていました。

Sugowaza

 (NHKHP掲載の動画よりキャプチャー)

 この番組「凄ワザ」は、かつて「ドリル対金属」のシリーズで盛り上がったフジテレビの「ほこたて」のNHK版、直截に言えばパクリと言ってよいでしょう。

 フジテレビは対決のエンターテイメント性を重視して、ほとんどプロレス中継のノリになってしまい、結局はネタづまりから「やらせ」に走り終わってしまいました。

 技術開発がエンターテイメントになるという側面を発掘したという意味では、フジテレビの功績はありました。そこを引き継いだNHKは、「ものづくり」の面白さにライトを当てているようにみえます。番組では製作工程・試行錯誤の過程を追っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "凄ワザ『最強の帽子対決』観ました 「素材vs構造」か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝落ち

 昨日札幌から帰る途中で、添付ファイルのあるメールが入っていました。気になっていたので、帰ってから防寒着も脱がずにパソコンでメールをチェックしました。

 超音波探傷にかかわることで、確認の実験をお願いしていた結果でした。少し厳しい議論になっていたところですが、私の主張が正しいことが実証されました。実験ですから、確認するまでは分かりません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "寝落ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道機械工業会主催の研究会で講義『超音波できずを評価する』

 昨日札幌市教育文化会館で開催された『第36回検査技術研究会』(北海道機械工業会 検査部会・鉄骨部会共催)に出席しました。

Img_8398 

Img_8397

 講義・研究発表・特別講演があった中で、私は講義を担当しました。タイトルは「トコトンやさしい 超音波探傷 きそ講座 第3段 超音波できずを評価する』でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "北海道機械工業会主催の研究会で講義『超音波できずを評価する』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステックパソコン

仙台のホテル2日目です。

Img_8384

ホテルのTVをパソコンのモニターにしていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ステックパソコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »