« バーチャル超音波探傷器のUser Interface | トップページ | 静脈炎 »

新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民

昨日セミナーを終えて、本屋に寄ってから帰ろうと札幌駅で電車に乗ったところ、架線トラブルで出発が出来ないとのこと。しばらくして復旧の見通しが立たないので、この電車は運休なので降りてほしいとアナウンス。

Img_8547

約2時間待ったところで、嫌な寒気がしてきました。復旧しても満員すし詰めが予想されましたので、ホテルをとって札幌に宿泊しました。

今日の北海道新幹線北海道開通のニュースはホテルで見ました。

Img_8555


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援


|

« バーチャル超音波探傷器のUser Interface | トップページ | 静脈炎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新幹線いよいよ青函トンネル渡りましたね。 電車トラブル大変でしたね。

投稿: kita404 | 2016年3月26日 (土) 15時09分

kita404 さん

北海道新幹線、私の感覚は「函館かぁ・・・遠いなぁ」という感じです。
動脈がつながる、というときに私の静脈が・・・トホホ、でした(笑)。

投稿: SUBAL | 2016年3月27日 (日) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63396527

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民:

« バーチャル超音波探傷器のUser Interface | トップページ | 静脈炎 »