« 新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民 | トップページ | 静脈炎 水際攻防勝利の跡 »

静脈炎

 一昨日、札幌駅で列車が運休になり2時間程度駅ホームとコンコースで待っていた時、次第に体が冷えてきて、疲労感が出てきました。体が冷えるのは気温が低いのですからまあ、当然といえば当然。夕刻20時をまわっていましたから、疲労感が出てくるのも当たり前。

 でも、言葉にはしにくいけれど、その寒さと疲労感にいつもと違うものを感じました。ちょっとだけれど、なんか変。

Img_8548

(電光掲示板の表示が消えた札幌駅プラットホーム)

 運行再開に努力しているらしいことはなんとなく伝わって来るけれど、まだまだ時間がかかりそう。再開になっても、おそらく最優先は特急列車からだろう…。私は新千歳空港に車を駐車してありましたから、新千歳空港行のエアポートに乗らなければなりません。改札口周辺にはたくさんの人がいます。北広島・恵庭・千歳あたりの通勤客・通学客が多いのだと思います。再開された直後の電車は満員・すし詰めが予想されます。

 この時点で、私は帰宅をあきらめました。幸い、駅近くで以前に泊まったことのあるホテルに問い合わせたところ、部屋が空いているとのことで、チェックインしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 部屋は、ツインのシングルユースで6400円、バスとトイレが一緒ではなく別部屋でゆったり感がある部屋でした。

Img_8549

Img_8550

 途中のコンビニで買った食べ物を口に入れてテレビを見ていたら、千歳線運行再開のテロップが流れていました。21時30分ごろです。そこまでは覚えているのですが、そのまま眠ってしまいました。

 朝起きたら、左の脇の下に違和感があり少しですが痛い。リンパかなぁ…。

 ホテルを9時半過ぎに出て、途中のコンビニで抵抗力を増すと言われているR1を飲んで、札幌駅から新千歳空港経由で帰宅しました。帰宅したのは12時ごろ。電車の中で、上腕の内側に軽い痛みを感じ始めました。帰宅してから見ると、左上腕の内側に赤黒い筋が見えて、触ると痛いのです。筋は、左脇から左腕肘の内側に5㎜程度の線になっていました。

 医療従事者の資格を持つ家人の見立ては感染性の静脈炎、ひどくなるようなら病院行きなさい、とのことでした。

 今朝、ひどくはなっていません。ただ筋の幅は10mm程度に広がっています。ま、水際での封じ込めに成功しつつあるようです。

 一昨日(25日水曜日)11時半ごろ、新千歳空港駐車場が混んでいて列に並んでいた時に、体に悪寒が走ったのです。嫌な感じでした。

 感染症だとして、どこか怪我でもしているのか確認しましたが、ありません。場所とタイミングから考えて怪しいのが前日(24日木曜日)に行った病院での採血です。

 今日は安静にして、水際作戦の成功を祈ることにします。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民 | トップページ | 静脈炎 水際攻防勝利の跡 »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

身体からの精一杯のSOSですね。お大事にして下さい。駅にクレームです。(^^;;
母も無理な食生活から、帯状疱疹で痛みに耐えてました。
自分の身体の違和感は大事にしないとダメですね。

投稿: kita404 | 2016年3月27日 (日) 15時30分

kita404 さん

 ありがとうございます。
 ヒヤリハットではないけれど、小さな兆候を意識しておくことかな、忘れっぽいから記録しておこうということでブログ記事にしました。

投稿: SUBAL | 2016年3月27日 (日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63401608

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈炎:

« 新幹線北海道開通前夜 まさかの帰宅難民 | トップページ | 静脈炎 水際攻防勝利の跡 »