« 静脈炎 | トップページ | 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その1 新規参入の機会と方法 »

静脈炎 水際攻防勝利の跡

 定期検診の次の日のお昼頃に感じた悪寒から始まった静脈炎に最終決着が着いたようです。その経過。

  1. 悪寒(25日昼)
  2. 悪寒と疲労感(25日20時ごろ)
  3. 脇の下の痛み(たぶんリンパ腺)(26日朝)
  4. 上腕内側の赤黒い5㎜程度の筋の出現とその箇所の痛み(静脈炎)(26日昼)
  5. 上腕内側筋の10mmていどにまで拡張(27日朝)
  6. 上腕内側筋が肘まで伸びる(28日朝)
  7. 上腕内側筋が肘から少しだけ下がる(28日夕)
  8. 筋の先に点が浮かび上がる(29日朝)

 この点が、次の写真(今朝)です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_8557b

ここ、採血時に針を刺したところです。

 リンパ腺で細菌の侵入を食い止め、そこから徐々に細菌を追い詰めて、最後に侵入口までたどり着いて、一掃・・・・という過程をたどったと見えます。

 体の抵抗力が細菌の繁殖に負けると脳に回ったり、全身に回ったりすると最悪のケースも考えられるとか。

 まぁ、とりあえず良かった。

 これから東京へ日帰り出張です。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 静脈炎 | トップページ | 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その1 新規参入の機会と方法 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63410768

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈炎 水際攻防勝利の跡:

« 静脈炎 | トップページ | 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その1 新規参入の機会と方法 »