« 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その2 CFRPはみかけ美人? | トップページ | 『非破壊検査 基礎のきそ』増刷(4刷) »

『ジェットエンジン・航空宇宙機器の品質管理技術を学ぶ』

 パソコンの中のフォルダーを整理していたら、懐かしい文章が出てきました。

 今から10年前、2006年(平成18年)私は日本航空専門学校で教員をしていました。そのころ、全国の中学校の技術科教員・工業高校の教員を中心にして技術教育に関心のある人が集まった「技術教員メーリングリスト」というのがあり、私も参加していました。

 教材の工夫の情報交換、技術や教育に関する多岐にわたるテーマで、和気あいあいと(時には厳しく)毎日議論されていました。私もときどき議論に参加していました。当時このメーリングリストには1000名近いメンバーがいたと記憶しています。

 その中の中心メンバーが「技術教育研究会」というのを作って毎年研究発表会を開いていました。私はこの研究会のメンバーではありませんでした。

 2006年の夏の研究会が北海道札幌の定山渓で開催されることになり、研究会のあとの「見学会」に、私が勤務していた日本航空専門学校はどうだろう、と白羽の矢がたちました。学校としてもWelcomeということで、決まりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今回出てきた文章は、見学会に先立って学校を紹介する文章を書くことを依頼されて研究会の会報に事前掲載されたものの原稿です。

Gkk7

Gkk3

 懐かしいなぁ…。文章には、その頃試行錯誤を繰り返しながら取り組んでいたことがにじみ出ています。

 最後には、「超音波ビーム形状をインタラクティブに学ぶソフト」と「応力拡大係数をビジュアルに学ぶソフト」を2006年度の教育に向けて作ったことが書かれています。このソフトは、私の中では自分の代表作のひとつと考えています。

 この見学会を私に依頼してきた東工大附属高校教諭(当時)の門田和雄先生とは、その後親交を深めて、宮城教育大学の准教授になられた今も交流が続いています。門田先生からの紹介もあって、私の執筆活動は2007年から始まりました。

 「技術教育研究会」会報に掲載された文章(の原稿)を公開します。

『ジェットエンジン・航空宇宙機器の品質管理技術を学ぶ』.pdfをダウンロード

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その2 CFRPはみかけ美人? | トップページ | 『非破壊検査 基礎のきそ』増刷(4刷) »

学問・資格」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63433162

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジェットエンジン・航空宇宙機器の品質管理技術を学ぶ』:

« 「航空機部品市場新規参入セミナー」参加記 その2 CFRPはみかけ美人? | トップページ | 『非破壊検査 基礎のきそ』増刷(4刷) »