« おいらはエンジニア | トップページ | もうすぐ春 »

黄昏の札幌

 先月末札幌で、気色の悪い寒気がして、感染性の静脈炎を発症してから1か月が経過しました。

 あまり気分が良い話ではありませんでしたが、ポジティブに考えれば、わが免疫機能は正当かつ正常に機能したと考えることが出来ます。

 昨日は、北海道機械工業会検査部会の会合で札幌へ行きました。

Img_8665

 会合のあったホテルの部屋からの眺望です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_8664

 いまから30数年前、北海道機械工業会検査部会の超音波探傷の講習を受けましたっけ。その時の講師だったY氏は、すでにあの世に旅立っています。

 いつの間にか、教わる方から教える側になっていました。

 日々新たな出会いがあります。その一方で、付き合いが終わっていく人もいる。そんなことを想う、黄昏の札幌の空でした。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« おいらはエンジニア | トップページ | もうすぐ春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63550866

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏の札幌:

« おいらはエンジニア | トップページ | もうすぐ春 »