« 航空専門学校での非破壊検査教育 | トップページ | 『訓練』と『経験』 »

志を持ち歩み始める若者を背後から撃つのは誰だ!

 2016年3月28日付で日本非破壊検査協会のHPに認証事業本部名で「学生等の新規認証申請について(JSNDI CA4(Rev.20160323)) 」というタイトルの文章が公表されています。

 これは、専門学校等で勉強し試験に合格した者に今後は認証をしない(資格としては与えない)ことを宣言したものです。

 18歳前後で進路に悩み、一生をかけることのできる仕事は何か、何で生きるべきかを考え、「非破壊検査」を選んで懸命に勉強をしてきた若者をたくさん知っています(昨日の記事)。

 その中から、現在はその道のプロになり、地味な仕事に誇りを持ち、日々明るく生きている若者(一部中年になっている者もいるけど(笑))たくさん知っています。今現在もそうした若者が学んでいるはずです。

 日本非破壊検査協会は、そのような若者をシャットアウトすることを宣言したのです。残念でなりません。涙をおさえることが出来ません。

 すでにこの業界を目指して専門学校に進学して勉強を始めている学生もいます。こんなのは、こんな若者を背後から銃で撃つような行為でしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 若者を排除する理由は、次のように書かれています。

「旧制度(JIS Z 2305:2001)では、訓練の開始をもって経験の開始としていましたが、JIS Z 2305:2013制度では「訓練」は「経験」に含まれませんので、NDT 経験(原則、NDT 業務経験)のない学生等の新規認証申請はできなくなります。」

 率直に言って日本語としても論理としても意味不明です。認証委員会はどのような調査と検討をしてこのような結論を出したのでしょうか?後だしジャンケンのようなやり方で、若者の志を踏みにじり、貴重な時間を無駄にさせる決定をしたのですから、裁判になる可能性もあります。認証委員会はその覚悟はあるのでしょうか?

 20年間専門学校で非破壊検査を教えてきた者として言わせていただきます。私はJIS Z 2305:2001のもとで資格試験受験申請と認証手続きに数多く携わってきました。その際に「訓練」を「経験」に含めたことは一度もありません

 私はこの認証委員会の決定に抗議します。速やかな撤回を求めます。 

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« 航空専門学校での非破壊検査教育 | トップページ | 『訓練』と『経験』 »

学問・資格」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

失礼な発表で、怒りを感じています。協会は若年層にも非破壊を、知ってもらう活動も行っています。あれはすそ野を広げているわけではなかったのだろうか?
会社でも、必ず試験の手法の検査実務があるとは限りません。管理監督や技術営業、教育、知識向上など様々いますが申請が難しい内容になっています。
受験生は学生、社会人関係なく、一生懸命取組んでいます。それを突き放すような対応に、非常に悲しくなります。

投稿: kita404 | 2016年4月 6日 (水) 18時11分

kita404  さん

私も久々に怒っています。協会のお偉いさんたちがやることは、変なこと、何だよ!と思うこと、いろいろありますが、今回のは、ひどすぎます。見識や教養まで疑わざるを得ません。
こんな感覚でやられたら未来はありませんね。
これからいくつかの動きが出てくるでしょう。「かたちのココロ」もやれることをやっていこうと思います。
こんなの撤回させましょう。

投稿: SUBAL | 2016年4月 6日 (水) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63446745

この記事へのトラックバック一覧です: 志を持ち歩み始める若者を背後から撃つのは誰だ!:

« 航空専門学校での非破壊検査教育 | トップページ | 『訓練』と『経験』 »