« 『航空宇宙業界の非破壊検査』シンポ 事前登録期間延長 | トップページ | 『大人の修学旅行』 薬師寺 その1 高田好胤氏 »

古都の休日 707号室

昨日は横浜でお仕事でした。月曜日からは大阪でのお仕事です。

お呼びがかかれば、全国(海外でも)どこへでも行きます・・・空飛ぶNDIエンジニアです(笑)。

横浜で宿泊するつもりでしたが、部屋がない、とれる部屋はいつもの三倍の値段、ならばということで・・・・新幹線に乗って京都→奈良に来ています。初めて奈良線に乗りました。「平城山(ならやま)」の読み方に・・・・へーそうなんだぁ。

ということで、本日は古都の休日です。温泉付きのホテルで、夜まで滞在できるプランで横浜で泊まるより5000円も安い。昨晩と今朝2回温泉に入って、疲れをほぐしました。

Img_8776

ホテルの部屋は707号室。

Img_8777

707といえば・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Boeing 707, Fail Safeなどの用語が思い浮かびます。

Three_pan_am_boeing_707_awaiting_de

Wikipediaより

Boeing 707といえば、英国のde Havilland Cometの失敗を受けて、機体構造の設計にFail Safeの考え方を導入して成功した初めての本格的ジェット旅客機です。現在その考え方は進化して損傷許容設計(Damage Tolerance Design)となり、非破壊検査が積極的に位置づいてきています。そのあたりは、『航空宇宙産業の非破壊検査シンポジウム』で元JAXAの寺田博之氏が易しく解説してくれることになっています。Damage Tolerance Designは通称ダメトラと言われます。決して負け続けている阪神タイガースのことではありません。

Boeing 707の写真は、パンナムの機体です。この機体から、「兼高かおる世界の旅」が脳裏に浮かんできます。

1960年代、私の少年時代、日曜日の午前中だったかな、兼高かおる氏が飛行機で世界中を旅してまわるTV番組でした。まだ飛行機は庶民には手が届きにくい一部のお金持ちの移動手段だったころの話です。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在2位です

|

« 『航空宇宙業界の非破壊検査』シンポ 事前登録期間延長 | トップページ | 『大人の修学旅行』 薬師寺 その1 高田好胤氏 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63633339

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の休日 707号室:

« 『航空宇宙業界の非破壊検査』シンポ 事前登録期間延長 | トップページ | 『大人の修学旅行』 薬師寺 その1 高田好胤氏 »