« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

羽田空港周辺の空から飛行機が消えた日

 昨日は月曜日から始まった東京でのお仕事の最終日でした。13時ちょっと前に、羽田空港に勤務する教え子の一人から、「羽田空港で大韓航空機のエンジンから火が出て、たくさんの消防車が出て消火作業をしている。」との第一報が入りました。

 休憩室のテレビを見ると、羽田空港からの中継をやっていました。羽田空港の飛行機の離発着は全て行われていないとのこと。Flight Radar 24で確認してみました。

20160527hanedaa

 見事に羽田空港周辺から飛行機が消えています。こんな光景はめったに見られません。多分1982年2月9日JAL350便が機長の精神錯乱で着陸前に逆噴射して墜落した事故以来ではないですかね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "羽田空港周辺の空から飛行機が消えた日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空宇宙産業の非破壊検査で頑張っている教え子たち

 22日(日)の午後に上京して月曜日から金曜日まで東京で超音波探傷の実技講習会で実習指導員をやっています。 

Img_8930

Img_8940

 このような講習をやっていると、いろいろな出会いと再会があります。今回は、ほぼ10年前に日本航空専門学校で教えたK山君が受講生の中にいました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "航空宇宙産業の非破壊検査で頑張っている教え子たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釧路八重桜満開!!

 北海道でも北見地方で30℃を超える真夏日を記録する5月の下旬ですが、我が家の庭の釧路八重桜は、ようやく満開になりました。 

Img_8926

 八重桜で葉桜、桜の代名詞ともいえるソメイヨシノとは趣は違いますが、これも立派な桜。桜前線のおそらく最後列を走る釧路八重桜に、人生常に遅刻気味に人があまり歩まない道を歩んできた私は親しみを感じます。

Img_8928

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "釧路八重桜満開!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大人の修学旅行』薬師寺 その2 境内に響く歌声

薬師寺には、裏というか奥になる玄奘三蔵伽藍から入りました。西塔は講堂。金堂越しに見えてきます。

Img_8783

このあたりをあるいていると、歌声が聞こえてきました。

金堂の前側に回ってみると、制服姿の少年少女が歌っていました。

Img_8786

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『大人の修学旅行』薬師寺 その2 境内に響く歌声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大人の修学旅行』 薬師寺 その1 高田好胤氏

1968年秋ですから今から49年前、約半世紀の時間が流れています。1968年、私は北海道釧路市の高校2年生でした。列車を乗り継ぎ青函連絡船に乗り、さらに長い列車の旅を続けて京都・奈良・鈴鹿・東京へ修学旅行へ行きました。

記憶に残っているのは、京都の旅館での枕投げ、鈴鹿サーキットでのゴーカート、新宿の映画館でしょうかね。

それでも、薬師寺だけは印象に残っています。門のところで、高田好胤管主(当時)が直接話をしてくれました。話の内容は覚えていません(笑)。

横浜での仕事の後、今日から大阪での仕事ですので、1日空いた昨日約50年ぶりの「大人の修学旅行」として薬師寺に行ってきました。

Img_8779

東門から入ったもので、まずは玄奘三蔵院から・・・・。平山郁夫の「大唐西域壁画」は迫力ありましたね。平面画なのに、迫ってくるような、引き込まれるようなヒマラヤ(多分)の山並み、天井がラピスラズリを使って描かれたた満天の星空。写真を撮れないのが残念。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『大人の修学旅行』 薬師寺 その1 高田好胤氏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古都の休日 707号室

昨日は横浜でお仕事でした。月曜日からは大阪でのお仕事です。

お呼びがかかれば、全国(海外でも)どこへでも行きます・・・空飛ぶNDIエンジニアです(笑)。

横浜で宿泊するつもりでしたが、部屋がない、とれる部屋はいつもの三倍の値段、ならばということで・・・・新幹線に乗って京都→奈良に来ています。初めて奈良線に乗りました。「平城山(ならやま)」の読み方に・・・・へーそうなんだぁ。

ということで、本日は古都の休日です。温泉付きのホテルで、夜まで滞在できるプランで横浜で泊まるより5000円も安い。昨晩と今朝2回温泉に入って、疲れをほぐしました。

Img_8776

ホテルの部屋は707号室。

Img_8777

707といえば・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "古都の休日 707号室"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『航空宇宙業界の非破壊検査』シンポ 事前登録期間延長

いつもの長距離通勤で、横浜に来ています。

新千歳空港では政府専用機(今では見る機会が少なくなったBoeing 747 通称ジャンボジェット )に遭遇しました。

Img_8750_2

Img_8752

うす曇りの中、気持ちの良いフライトでした。

そんな飛行機の安全を支える重要な技術の一つである非破壊検査。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『航空宇宙業界の非破壊検査』シンポ 事前登録期間延長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四分咲き 釧路八重桜と超音波治具試作

 我が家の釧路八重桜は、ようやく4分咲きといったところです。 

Img_8739

 すでに落下した花もあります。

Img_87481

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "四分咲き 釧路八重桜と超音波治具試作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『航空宇宙産業における非破壊検査シンポジウム』 プログラム発表

 6月6日に東京亀戸の日本非破壊検査協会本部で開催される『航空宇宙産業における非破壊検査シンポジウム』 のプログラムが発表になりました。

Aerondt_2

 今回はポスターを作りました。

 原寸(A4)のファイルも置いておきますので、良かったらプリントして職場に(自宅のお部屋の中でも構いませんよ)貼ってください。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『航空宇宙産業における非破壊検査シンポジウム』 プログラム発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱自動車のデータ偽造の周辺 技術者のまなざしと勇気

 VWに続く三菱自動車の燃費データ偽造事件、技術開発競争に負けた会社の姑息な生き残り策が命取りになるかもしれない、正直論評に値しないなぁ・・と思っていました。

 「製造現場ドットコム」の記事『本気の改善を見たい』は、三菱自工現社長の父親で三菱重工元社長相川賢太郎氏への昔のインタビューをもとに、エピソードを紹介していました。

 この件に関する論評の中では、最も読み応えのある記事でした。

 その中で語られているのが、1970年の三菱重工長崎造船所で起きた大型タービンロータの破裂事故後の対処です。

「事故から15年後、賢太郎氏が長崎造船所の所長になったとき、資料館をつくり、この破片を展示した。いわゆる、技術者の恥を展示したわけだ。このときのことを、『この事故は技術者として恥ずべきことですが、将来への戒めでもあり、その破片は破壊力学的には大変貴重な資料でもあるので、あえて展示しました』と述べている。」と「製造現場ドットコム」の記事に書かれています。

14_03

 三菱重工HP「長崎造船所 史料館 その他の展示物」より

 1970年といえば今から46年前、私は18歳、高校を卒業したばかりです。そしてその15年後と言えば1985年、忘れもしないJAL123便が御巣鷹山に墜落した年です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "三菱自動車のデータ偽造の周辺 技術者のまなざしと勇気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花宣言と竜ケ崎

  昨日の朝、我が家の釧路八重桜が5輪ほど開花しました。

Img_8686

開花宣言です。GW明けですよ。

あわただしく飛行機に乗って羽田へ。

Img_8701

岩手山から八幡平あたりかな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "桜の開花宣言と竜ケ崎"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

百円ショップの自転車用空気入れ(英式バルブ)

 とある技術的問題の解決のために、自転車用の空気入れを購入しました。

Img_8682a

 上のグリーンのがAmazonで購入したもの。価格は648円。手前の白いのが百円ショップダイソーで購入したのもので108円。実はAmazonに注文してからダイソーにあるのを見つけました。

 長さ・径・形・・・ほとんど同じ。同じ金型?と思うほどです。ハンドルがちょっと違う。

Img_8683a

 自転車の空気入れに使うわけではありません。超音波探傷のとあるシステムの問題解決のための治具を作ろうとしています。

 「英式バルブ」・・・フムフム・・・。ということは米式・独式・仏式があるのかな。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "百円ショップの自転車用空気入れ(英式バルブ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び道具?飛び遊具?

 のんびりしたGWを過ごしました。超音波探傷に関する纏めの文章を書いていました。自分でいうのもなんだけれど、なかなか面白いものになっています。

 GW明けは、当面6月7日まで怒涛の日々が続きます。ポンコツ化してきた体をいたわりながら、走り抜けます。

 先月18日、昭和16年の「ゴム動力ドローン」を紹介しました。

 今日はこんな、ちょっと宇宙ステーションぽい飛ぶおもちゃ。

Img_8661

 下の台のスイッチを入れると、たぶん赤外線通信で本体中のモーターのスイッチが入りプロペラが回り飛び上がります。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "飛び道具?飛び遊具?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の宮殿

 この画像、何だと思いますか?

Ubf

地下闇にある光の宮殿・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "闇の宮殿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ春

 静かな連休。ここ3年のまとめのような文章を書いています。私のやっていることは、たとえて言うならば高梨紗羅のトレーナーみたいなものかな。

 世界でトップクラスを狙える逸材でも、回復できない怪我をしてしまってはそこでおしまいです。気のたるみがあると、バトミントンの某選手みたいに賭博に手を出して選手生命を終わらせることだってあるわけです。世界で活躍する選手たちには、たぶん名コーチに名トレーナーがいるのでしょう。何を言っているのかわからないと思いますが、それでいいのです。シニアエンジニアの独り言。

 札幌でも桜の開花が報じられているのに、我が家の庭のクシロ八重桜はまだ小さな硬い蕾です。

Img_8676

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "もうすぐ春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »