« 航空機エンジンのタービンディスク破壊事故(軍用機) | トップページ | 市民文化公園?出光カルチャーパーク? »

政府専用機(B747)と専用格納庫

 先週7月13日に北海道へ帰ろうとしていた時、羽田空港で政府専用機を目撃しました。

Img_9234

 ジャンボジェット(Boeing 747)自体が最近空港で見かけることが少なくなっています。政府専用機は時々見かけますが、2機並んでいるのを見かけるのはめったにありません。

Img_9237

 滑走路に向かう機内から撮影しました。政府専用機が運用されるときは予備機としてもう1機同時に飛行することになっていますから、そのための待機だったと推測できます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 飛行中は厚い雲の上でした。

Img_9239

 座席の位置からすると、新千歳空港が南風が吹いていたら北側からアプローチするはずで、そうすると政府専用機の格納庫が見えるはずです。

Img_9243

 手前の道路は国道36号線。その奥に旧新千歳空港、現在は航空自衛隊の千歳基地の滑走路が見えています。右奥に政府専用機の格納庫が見えています。

 1992年(平成4年)だったと記憶していますが、航空専門学校の教職員として格納庫を訪問して政府専用機の内部を見学したことがあります。中は広々していました。入り口近くに個室があり、奥には記者席と記者会見場がありました。

 CAさんもいて、女性自衛官でした。

 格納庫には当然スライド式の大きな扉がありますが、これが1枚1億円すると聞いて、自分の生涯年収は、扉1枚には届くかもしれないが、2枚は買えない・・・・などとつまらない計算をしてしまいました(笑)。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在8位です

|

« 航空機エンジンのタービンディスク破壊事故(軍用機) | トップページ | 市民文化公園?出光カルチャーパーク? »

旅行・地域」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63940195

この記事へのトラックバック一覧です: 政府専用機(B747)と専用格納庫:

« 航空機エンジンのタービンディスク破壊事故(軍用機) | トップページ | 市民文化公園?出光カルチャーパーク? »