« 流れ者の街の流れ者の家に流れついた純白の芍薬(White Peony) | トップページ | 大韓航空2708便エンジン火災事故は航空史に残る重大事故か? »

梅雨空の東京と亀戸餃子

 猛暑を覚悟して上京しましたが、気温はそれほど高くありません。でも湿度は高く、不快指数は高めです。 

Img_9215

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 昨晩は亀戸餃子を食べました。 

Img_9223

 食べ物メニューは「焼き餃子」しかありません。一皿250円。この潔さが良いですね。年季が入った店の佇まい、ひたすら餃子を焼いているおやじ、元気よく注文をとっているおばちゃん、ビールを飲みながら談笑するサラリーマン、黙々と食べ続けお皿を10枚近く重ねる若者、若いカップルなんかもいる・・・・The 下町という感じです。

 このところ宇都宮に亀戸、餃子がおいしい街で仕事をする機会が多くなっています。

 さあて、今日も超音波探傷講習頑張ろう。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在7位です

|

« 流れ者の街の流れ者の家に流れついた純白の芍薬(White Peony) | トップページ | 大韓航空2708便エンジン火災事故は航空史に残る重大事故か? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/63899153

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の東京と亀戸餃子:

« 流れ者の街の流れ者の家に流れついた純白の芍薬(White Peony) | トップページ | 大韓航空2708便エンジン火災事故は航空史に残る重大事故か? »