« 初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel- | トップページ | 灼熱の京都・大阪の旅 »

第61回 苫小牧港まつり ビックなかき氷

 昨日苫小牧は、朝から気温がうなぎ上り、たぶん30℃は超えていたでしょう。

 夕方港祭り会場へ出かけました。 

Img_9346_2

 舞台では空手の試合(?)。防具をつけたスポーツ空手のようです。この防具については、あることで少し関心があります。 

Img_9347_2

 恒例の出店もたくさんあって、にぎわっていました。

Img_9348_2

 こちらのかき氷屋さん、なんとなく良さそう。アルバイト風の若者、どこかで見たような…。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 24種類あるうちから注文したのは、「ラムネ」と「イチゴ」

Img_9350_2

 ビックです。このボリュームで1つ200円。火照った体をクールダウンするには十分です。

 店先に見たことのある顔が…。HTB『イチオシ』のカイミさんです。

Img_9352_2

 ここから生中継するとのことで、その打ち合わせ。

 外に出てみると、

Img_9354_2

 トマチョップもTV出演に向けて準備中でした。 

Img_9356_2

 中継車も来ていました。

 こちらは『秋田県人会』のテントにぶら下げてあった「ナマハゲ」のお面です。

Img_9357_2

 いいなぁ・・・「泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー」

 秋田県からも多くの人が苫小牧に移り住んでいます。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在11位です

|

« 初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel- | トップページ | 灼熱の京都・大阪の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64019607

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回 苫小牧港まつり ビックなかき氷:

« 初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel- | トップページ | 灼熱の京都・大阪の旅 »