« 『破壊工学』本第7刷出来-この本を執筆したころ- | トップページ | 第61回 苫小牧港まつり ビックなかき氷 »

初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel-

 ちょっとした必要があってLabVIEWにチャレンジしています。

 プログラミングの勉強は、経験上簡単なものを作ってみて、それが面白い、そしてその段階で言語の構造が、たとえおぼろげながらでも見えると、次に進んでいけます。たいていよくやられるのが「Hello World」を表示させることです。

 LabVIEWで私は、dB(Decibel)と真数比の関係を表してみることにしました。

Db

 この関係ですね。

Labviewdb1

 0dBで高さ10%(h0)のエコーがあったとして、ゲインをxdBに上げると、エコー高さ(h1)は何%になりますかという問題を解くアプリです。超音波探傷をする人は、電卓なんかたたかなくても頭の中ですぐ答えは出せるでしょう。

 6dBでは・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 そう2倍の20%ですね。

Labviewdb2

 では、20dBでは・・・・・

Labviewdb4

 順調に動作しますね。

Labviewdb5

 こちらがコードにあたるところ、LabVIEWではビジュアルに組むことができます。私の感覚にはフィットします。

 式がどのように表現されているか、書きこんでみました。

Labviewdb6

 VBだったら15分もあればできてしまいますが、これだけで1日かかりました。でもこの過程でずいぶん見えてきました。

 65歳からの挑戦!!まだいけるぞhappy01!!

にほんブログ村 科学ブログへ
現在10位です

|

« 『破壊工学』本第7刷出来-この本を執筆したころ- | トップページ | 第61回 苫小牧港まつり ビックなかき氷 »

プログラミング」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64003137

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel-:

« 『破壊工学』本第7刷出来-この本を執筆したころ- | トップページ | 第61回 苫小牧港まつり ビックなかき氷 »