« 御巣鷹山31周年とANAのトラブル(その2) 機影が消えた!! | トップページ | 雨さけ男 »

航空機の非破壊検査実績

 16日17日の2日間、岡山県岡南飛行場で某航空機の非破壊検査をしてきました。

Img_9513

 格納庫に入って、寝っ転がりながら這いつくばりながらの長時間の仕事でした。

Img_9515

 現場では、北国から来た老人に気を使ってくれてスポット冷房を当ててくれました。それでも、やはり暑かったですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 単純にマニュアル通りに作業をこなせばよいということではなく、厳しくレベル3技術者としての判断が問われる場面もありました。長い経験を持つ私にとっても貴重な経験となりました。

 今回の検査は、たとえ日本非破壊検査協会認証委員会からの要請であったとしても、報告書を提出することはもちろん、どのような機体のどのような箇所をどのような手法で検査したかを含めて公開することはできません。

 このような経験を積み重ねている限り、日本非破壊検査協会認証委員会にとって私は「経験なし」もしくは「経験不足」と判定されることになる可能性があります。

Img_9533

 でもですね、雑草探傷技術者として言わせてもらえば、机の上の探傷しかしたことのない偉い先生たちに「あなたの経験は不足している」と絶対に言わせたくない。「だったらやってみろよ!!」といいたいです。

 昨晩はエネルギをチャージするために、うな重!!

Img_9545

にほんブログ村 科学ブログへ
現在12位です

|

« 御巣鷹山31周年とANAのトラブル(その2) 機影が消えた!! | トップページ | 雨さけ男 »

旅行・地域」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64075998

この記事へのトラックバック一覧です: 航空機の非破壊検査実績:

« 御巣鷹山31周年とANAのトラブル(その2) 機影が消えた!! | トップページ | 雨さけ男 »