« 「トコトンやさしい 航空工学」増刷(5刷目) | トップページ | 台風リスク回避と伊豆半島沖からの富士山 »

仙台高専広瀬キャンパス

 9月1日から仙台で、日本非破壊検査協会東北支部主催の非破壊検査講習会で講師をしています。

 今回の会場は、広瀬川を上流にさかのぼって・・・・

Img_9686

バスで50程度かかるところにある、仙台高専広瀬キャンパスです。

Img_9681_2

 昔は仙台電波高専と言っていたとのこと、電気電子通信の学科があります。立派な電波塔が見えます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 高専ロボコンでは強豪校で、アッというアイデアで見事なパフォーマンスをたびたび見ました。 

Img_9673

Img_9680

 まだ夏休み中とのことでしたが、クラブ活動や自主研究の学生たちが登校していていました。

Img_9682

 最寄りの駅は、愛子と書いて「あやし」と読む愛子駅です。

 とてもユニークな取り組みを学生を巻き込んで行っているY先生の、興味深いお話を聴くことができました。

 仙台での講習はあと2日です。まだ暑いけれど、風の中に秋の匂いがしてきました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 「トコトンやさしい 航空工学」増刷(5刷目) | トップページ | 台風リスク回避と伊豆半島沖からの富士山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64149449

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台高専広瀬キャンパス:

« 「トコトンやさしい 航空工学」増刷(5刷目) | トップページ | 台風リスク回避と伊豆半島沖からの富士山 »