« パソコンで使えるデジタルオシロスコープを購入 | トップページ | 国際航空宇宙展2016に行きたかった »

翼(Wings) 遥かなる空に描く、自由という字を・・・

 能登空港に近接した日本航空学園で恒例の航空祭が開催されて、今年はアクロバット飛行のプロが米国から来日してパフォーマンスを披露したと報じられています。YOUTUBEに動画が投稿されていました。

パイロットは高木雄一。

空中を自由自在に飛び回る、実にスマートで華麗です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 この飛行を見ていると、武満徹の「翼」という歌が自然に思い起こされました。YUOTUBEにもいろいろありましたが、石川セリの歌が一番良かったですね。

もう今晩はこの飛行と、歌に酔いましょう。

人は夢に旅して、いつか空を飛ぶ

風よ、雲よ、光よ、夢を運ぶ翼

遥かなる空に描く、自由という字を・・・

ひとつだけ、彼は私が初めて担任したクラス航空整備課2年4組の学生の一人でした。そして、のちに『トコトンやさしい航空工学の本』を一緒に執筆し出版しました。このブログの読者なら知ってますよね。(☚何回言うねんsign03

教え子を自慢できるのは、幸せです。他にも、最近非破壊検査の業界で若手の指導者として頭角を現してきているのもいます。今地べたを這うように頑張っている卒業生もいるだろうな。人をうらやむことなく、志を高く持って頑張ろうなぁ‥。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« パソコンで使えるデジタルオシロスコープを購入 | トップページ | 国際航空宇宙展2016に行きたかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

人をうらやむことなく志を高く持って、、、
響きました。
元気をもらえる言葉をいつもありがとうございます。
何度も救われておりますm(__)m

投稿: ニコニコ | 2016年10月16日 (日) 19時39分

ニコニコさん

世間に認められて注目されるようになるには、ひたむきな努力があったに違いないのですが、華が開く時期と運もあると思います。中島みゆきの『地上の星』ではないけれど、地上にはいつくばっている人たちにも輝いている瞬間があると思うのです。1歩踏み出す瞬間とでも言いますかね。その1歩を恐れて「どおせ・・・」という言葉で自己卑下したとたんに人は輝きを失うんだと思います。いろいろな境遇の卒業生がいるはずです。今は苦しくてもね‥‥。

投稿: SUBAL | 2016年10月16日 (日) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64339250

この記事へのトラックバック一覧です: 翼(Wings) 遥かなる空に描く、自由という字を・・・:

« パソコンで使えるデジタルオシロスコープを購入 | トップページ | 国際航空宇宙展2016に行きたかった »