« 第29回高専ロボコンとPower of Dreams | トップページ | ゴッホとゴーギャンの麦畑スープ »

LabVIEWのセミナー@京都

 昨日(11月23日)京都で開催された「はじめてのLabVIEW体験セミナー」出席してきました。 

Img_0397

 LabVIEWは計測制御系に強いプログラミングソフトです。必要があってLabVIEWのスキルを身に付けるための勉強を開始することにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 10時30分から17時まで、実習を交えた思ったより濃い内容のセミナーでした。

 お約束通り、一番前の席に座って、「ご質問はありますか?」との声が上がったらすかさず手をあげました。

 こんなところで遠慮などは禁物。厚顔無恥では関西人にも負けていません(笑)。

 LabVIEWはテキストベースではなくて、ビジュアルにプログラミングができます。講師の方が「理系の方より、文系もしくは美術系の出身の方に優秀なプログラマがいる」との話に、まずガッテン!

 少し触っていたので、最初のほうは楽々でした。でも「LabVIEWプログラミングを始めた方が陥りやすい落とし穴」の紹介になると、そのすべてに当てはまっていました(;´▽`A``。

 やはり基礎コースの手ほどきは受けておくべきだと実感しました。

 年齢を重ねると、若い時にできていたことが次第にできなくなります。その中でも「新しいことに挑戦する」能力(?)は、急速に落ちて行くような気がします。

Img_0392

Img_0395

 だからこそやってみよう。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 第29回高専ロボコンとPower of Dreams | トップページ | ゴッホとゴーギャンの麦畑スープ »

プログラミング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64532027

この記事へのトラックバック一覧です: LabVIEWのセミナー@京都:

« 第29回高専ロボコンとPower of Dreams | トップページ | ゴッホとゴーギャンの麦畑スープ »