« シカゴでステーキ | トップページ | 『A CENTURY IN THE MAKING』 CUBSワールドシリーズ制覇 »

United Airで渡米

 米国出張も5日目、最終日です。本日夕方のANA便に乗ってシカゴから帰国します。出国は30日、United Air(UA)でした。

Img_9934

 United Airと言って真っ先に頭に浮かぶのは、1989年7月19日UA232便(DC10)の事故です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

この機体はシカゴオヘア空港に向かっていました。

 この事故に関しては、こちらで記事として書きました『絵とき 非破壊検査 基礎のきそ』(日刊公表新聞社)では、非破壊検査技術者として知っておくべき事故事例として取り上げました。

 もっと大きな事故もたくさんありますが、このUA232便の事故は航空技術史に残る事故事例であろうと思います。航空機の設計思想の変遷に大きな影響を与えた非破壊検査が絡む事故でした。

 今回の仕事の底流にこの事故の教訓があると、私は考えています。個々の問題を技術的に解決して行くことがエンジニアとして求められていて、もちろん知識・経験・知恵・人脈を総動員して奮闘するわけだけれど、底流に流れているものを意識しておくことも必要だろうと考えています。

 米国でのお仕事は今日でおしまい。ANAの777に乗って帰国します。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在6位です

|

« シカゴでステーキ | トップページ | 『A CENTURY IN THE MAKING』 CUBSワールドシリーズ制覇 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64439716

この記事へのトラックバック一覧です: United Airで渡米:

« シカゴでステーキ | トップページ | 『A CENTURY IN THE MAKING』 CUBSワールドシリーズ制覇 »