« 旅芸人ではなく旅術人 | トップページ | 忘年会 »

アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate)

 ビートルズの話題から、アイルランドの話になり、そういえばと思い出して昔私が翻訳し後輩がガリ切をして本にしてくれたJ.M.Syngeの戯曲を本棚から引張りだしてきました。

Img_0995

 表紙の絵は私が描いたものです。私が訳したのは、「谷間の影」(The Shadow of the Glen)という作品です。アラン島の谷間にひっそりと暮らす女性ノラを主人公にして、夫の束縛から自立して家を出ていく瞬間を描いた少しコメディタッチの戯曲です。

 シェークスピアにしろビートルズにしろ、英国の芸術といわれているもののほとんどは、アングロサクソンではなく、アイルランド・スコットランドのケルト系の人たちによるものなのです。

 この本は、後輩のS君が何の見返りもないのに、「これ頼むな」と私が言ったのに対して「あっ、はい」と言ってしまった・・・ただそれだけで52ページを製本してくれたのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

P.S. 2012年に書いて公開していなかった記事がありましたので、公開します。「蔵書票」については書いていなくて別記事にしたんですね。この翻訳本を監修してくれた北海道教育大学釧路校元教授鈴木史朗先生の求めに応じて私が描いた「蔵書票」です。

Img_0997

<

|

« 旅芸人ではなく旅術人 | トップページ | 忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55857985

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate):

« 旅芸人ではなく旅術人 | トップページ | 忘年会 »