« 歴史になった昭和の駄菓子屋@東北歴史博物館 | トップページ | 忘年会とA320neoのソリッドモデル »

新千歳空港大混乱とFlight Ladar24

50年ぶり大雪とかで、新千歳空港が大混乱、6000人の人が新千歳空港ロビーで夜を過ごした23日、私は大阪での仕事を終えて北海道へ帰る予定でした。 

Img_0717

 地下鉄やターミナル駅の歩き方にもだいぶ慣れて、順調に関空に到着しました。

Img_0726

 関空のロビーは、前日新千歳空港行が欠航していたこともあって若干混んでいる感じでした。

 運航状況が気になったので航空会社のサイトを確認したところ、新千歳空港行の1つ前の便は約1時間遅れて飛び立っているとのこと。うん、よしよし・・・・。ところがFlight Ladar24を開いてみると。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_0727

 苫小牧沖の太平洋上で複数の飛行機がグルグル回っていることが確認できました。まるで競馬場か陸上競技のトラックのようです。新千歳空港は除雪中でクローズになっていることが容易に想像できました。

 しばらくすると、その中からピーチの関空発新千歳行きの便がトラックから抜け出したのが確認できました。関空に戻る決断をした航路です。

Img_0729

 こいつはやばい、私の搭乗機も欠航になる可能性が高くなりました。すぐ関空近くのホテルを検索して、ホテルを確保しました。

 案の定、それから1時間後ぐらいの欠航がアナウンスされました。それからホテルを検索するともう近くは空いていませんでした。

 ある意味情報戦。

 私は、眺望だけは最高のホテルに1泊して翌日帰ることができました。ほっ!!

Img_0732にほんブログ村 科学ブログへ

現在8位です

|

« 歴史になった昭和の駄菓子屋@東北歴史博物館 | トップページ | 忘年会とA320neoのソリッドモデル »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

谷村先生
編集者のIです。ご無沙汰しています。谷村先生が航空情報でヤキモキしていたころ、私の娘は札幌ドームで行われる男性人気グループのライブに行くために、早起きし準備に余念がありませんでした。
そこへ娘の携帯に「出演者の一部がトラックと衝突事故で重傷!」という一報が入りました。それでも娘は「メインの出演者ではないし、予定通りライブは開催されそう」という情報にも接し、(札幌に)出かけようとしていたところに「ライブは中止」というショッキングなニュースが流されました。
結果的に新千歳に降りられないし、その先も行くことはできない・・・・ので中止措置は良かったのですが、私は、
①北海道の雪をなめている開催主催者、
②函館から車で向かう無謀さ、
③ライブは中止したにも関わらずグッズ販売は行う厚顔無恥、
④遠くから行こうとしていたファンに対する謝罪の無さ、
など、とても大人の対応ではない「成り上がり丸出し」の連中(特に有名女優と結婚した元ダンサーのH社長)に非常に腹立たしい思いをしました。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 16時52分

Iさんお久しぶりです

50年ぶりの大雪ということは23日関空にいたときは知りませんでした。50年前というと私はまだ高校1年生の初々しい少年でした。
Eの頭文字のあのグループですね。ビートたけしの姉が大ファンだということは知っているんですが、曲が思い浮かばないんですよね。
今回の混乱の中で、いかにも手際が悪いところと、さすがプロと思えるところが目について面白かったです。
普段空港内でとか飛行機の隣席の人と話すことなどありませんが、今回はフィリピンから雪を見に来たという観光客や、妙齢のご婦人とよもやま話に花が咲いたりで、それはそれで楽しめる場面もありました。
今岡山のホテルですが、明日順調に飛行機が飛ぶことを祈っております。100年ぶりの雪などということがないように・・・。
良いお年をお迎えください。

投稿: SUBAL | 2016年12月28日 (水) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64685921

この記事へのトラックバック一覧です: 新千歳空港大混乱とFlight Ladar24:

« 歴史になった昭和の駄菓子屋@東北歴史博物館 | トップページ | 忘年会とA320neoのソリッドモデル »