« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年のかたちのココロ その2 『空飛ぶエンジニアの旅』

 今年も全国各地を飛び回りました。すべて仕事がらみの旅でしたが、隙を見て楽しみました。

 1月には東京スカイツリーに行ってきました。東京の夜景の彼方にシルエットが浮かび上がる富士山、迫力がありました。

 今年は宇都宮での仕事もありました。宇都宮餃子を食べて市街地にある宇都宮城跡を見学。なかなか面白い保存の仕方でした。

 5月には龍ヶ崎へ。水鏡になった水田が美しかった。

 5月には奈良薬師寺を訪問。境内に女学生の美しい歌声が響いていました。平山郁夫の『大唐西域壁画』はその迫力に圧倒されました。

 7月にはゆりかもめに乗って日本未来館へ行き、『9次元から来た男』を見てきました。素粒子物理学の最先端を覗き見してきました。

 8月には京都の南端京田辺市に行き、そのあと大阪へ。今年は大阪での仕事が多かったです。地下鉄の駅にもだいぶ慣れてきました。法善寺界隈に連れて行ってもらい、ホアグラのお寿司を食べました。流石に食道楽、えもいわれぬ美味しさでした。

 10月末から11月にかけて、米国シカゴに出張でした。前回は帰国してからしばらく牛肉が食べられなくなるほどの失敗でしたが、今回はリベンジ、美味しいステーキを堪能しました。

Img_0501

 9月と11月には、東海道品川宿あたりを散策しましたが、まだブログ記事にはしていません。

 11月には東京23区にある唯一の渓谷「等々力渓谷」に行ってきました。都内にこんなところがあるんだというぐらい、山奥感がありました。これもブログ記事にできていません。

 12月には多賀城でお仕事。多賀城跡を見学しました。行ってみてわかる大きさと空気感。大和朝廷に敗れた側(蝦夷)から見た歴史を知りたくなりました。また多賀城には斬新なアイデアの図書館がありました。

 今年の旅では、12月11日と23日の大雪による新千歳空港の機能停止による混乱を書いておくべきでしょうね。その前の12月6日仙台から帰る時も大幅に遅れて、帰宅は深夜へ、駐車場で雪かきをしている時に命の危機をうっすらと感じたのでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2016年のかたちのココロ その2 『空飛ぶエンジニアの旅』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年のかたちのココロ その1 『航空機とモグラ』

 2016年も早いものであと2日となりました。今年は全国を飛び回り米国にもお仕事で行き合計64フライトしました。昨年は51フライトでしたから2割増し強でした。ブログ記事は昨年195だったのに対して今年は多分170になりますので、13%減になります。

 今年はブログ記事も仕事の上でも航空機関連が多かったように感じます。

Img_0789

 6月に開催された『航空宇宙産業の非破壊検査シンポジウム』は企画提案者として準備を進めてきました(1)。

 9月と3月に札幌で開催された『航空機部品市場新規参入セミナー』に参加して、新しい知己を得て交流が開始されました(2,3,4)。9月には航空機の非破壊検査に関連して経済産業省に呼ばれて意見交換をしてきました(5)。そのほか大手銀行系の研究機関と意見交換など、いくつかの水面下の動きをしてきました。

 この分野来年ぐらいから大きな動きが出てくるかも・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2016年のかたちのココロ その1 『航空機とモグラ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会とA320neoのソリッドモデル

 クライアント企業のたっての要望もあって年末ぎりぎりではありましたが、26日・27日東京であるコンポーネントの非破壊評価の仕事をしてきました。いろいろな意味で痺れる仕事でした。出てきた試験データを照査して、何が起きているのかを予断を排して推測をして、結論を出してきました。非破壊検査技術者としての技量というよりは覚悟を問われる現場でした。

 28日は新幹線で岡山に行きました。このところ恒例となった岡山航空の忘年会に出席してきました。私はこの会社でNDI技術顧問をしています。今年の会場は、ちょっとお洒落なイタリアンレストラン。

Img_0832

 若くて元気がよく気持ちが良いです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "忘年会とA320neoのソリッドモデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳空港大混乱とFlight Ladar24

50年ぶり大雪とかで、新千歳空港が大混乱、6000人の人が新千歳空港ロビーで夜を過ごした23日、私は大阪での仕事を終えて北海道へ帰る予定でした。 

Img_0717

 地下鉄やターミナル駅の歩き方にもだいぶ慣れて、順調に関空に到着しました。

Img_0726

 関空のロビーは、前日新千歳空港行が欠航していたこともあって若干混んでいる感じでした。

 運航状況が気になったので航空会社のサイトを確認したところ、新千歳空港行の1つ前の便は約1時間遅れて飛び立っているとのこと。うん、よしよし・・・・。ところがFlight Ladar24を開いてみると。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "新千歳空港大混乱とFlight Ladar24"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歴史になった昭和の駄菓子屋@東北歴史博物館

 東北歴史博物館常設展会場に入ったすぐのところには縄文時代の竪穴式住居の再現があります。これはどこの博物館でも定番かな。

 そして宮城県内出土の遮光式土偶(複製)も。

Img_0544

 東北の縄文時代も精神的に豊かですね。

 そして、常設展の出口近くにあったのが・・・ 

Img_0540

 昭和の駄菓子屋。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "歴史になった昭和の駄菓子屋@東北歴史博物館"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

坂上田村麻呂の剣と蝦夷の鉄(東北歴史博物館)

 12月4日に多賀城跡を訪れて帰り道にあった「東北歴史博物館」に入ってみました。

Img_0547

 多賀城炎上などの展示もあり、興味深かったです。朝廷側は、蝦夷(エミシ)征伐に手こずったようです。逆に言えば蝦夷は相当に強かった。

 なるほどと思ったのは、坂上田村麻呂の剣の展示。 

Img_0546

 征夷大将軍ですから、朝廷から賜刀があったのでしょう。展示は複製品ですが、直刀ですね。いわゆる黒漆剣なのでしょうか?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "坂上田村麻呂の剣と蝦夷の鉄(東北歴史博物館)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

 東京で仕事をしています。

 昨晩は気心の知れた仲間との忘年会。 

Img_0623

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "忘年会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate)

 ビートルズの話題から、アイルランドの話になり、そういえばと思い出して昔私が翻訳し後輩がガリ切をして本にしてくれたJ.M.Syngeの戯曲を本棚から引張りだしてきました。

Img_0995

続きを読む "アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅芸人ではなく旅術人

 今年の冬は少しずつ早いようです。例年クリスマスごろにやってくるどか雪がやってきています。今日の我が家の庭。

Img_0595

 生まれ変わったら何をやりたいかと考えると、旅芸人。楽器の演奏でも、一刀彫の彫刻でも・・・何か芸を持って渡り歩く。出来れば世界中・・・。

 いま芸は持っていないけれど、非破壊検査という技術を持って各地を渡り歩いています。旅術人という言葉はないけれど、そんな感じかな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "旅芸人ではなく旅術人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膨大な量の本に囲まれて学ぶ幸せ(多賀城市立図書館)

 5日6日は多賀城市にある東北学院大学工学部キャンパスで、浸透探傷試験の講習をしていました。

 夕刻駅前にある多賀城市立図書館の前を通ると、明かりがついて21時30分まで開いているということなので、入ってみました。旅をして土地土地の図書館に寄ってみるのも私の楽しみのひとつです。夜開いているというのは、嬉しいことです。

Img_0557_2

 良かったですね。蔦谷とスターバックスとファミマが図書館とコラボをしていて、 デザインが統一されていて、「連続性」があるんです。

Img_0550

 この写真は、下がスタバ2階部分は蔦谷です。スタバにも蔦谷にも自習コーナーが設けられています。そして図書館の中にも同じようなデザインで自習コーナーが「本の谷」のあちらこちらに有りました。そして、中学生か高校生と思しき若者が勉強をしているんですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "膨大な量の本に囲まれて学ぶ幸せ(多賀城市立図書館)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

多賀城跡

 多賀城で仕事をしています。ここは以前から来たかったところ。多賀城を4日に見てきました。

Img_0536

 想像していたよりずっと大規模なのに驚きました。724年(神亀元年)創建といいますから、奈良時代。法隆寺創建からおよそ120年です。

Img_0518

 大和朝廷が東北地方で朝廷に従わない勢力であった蝦夷を制圧するために作った軍事拠点であり、政務も行った出先機関でもあったとのこと。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "多賀城跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃太郎の里から桃で北の砦多賀城へ

 仕事で飛び回っています。そのスケジュールはクライアントの都合のみで決まります。そんな旅にも、たまに企画ツアーのような趣があることがあります。今回の旅は、岡山から始まりました。

 岡山といえば、桃太郎の里。駅前には捕らわれた桃太郎がありました。

Img_0450

 あれ、桃太郎は鬼退治をしたヒーローだろう。捕縛された桃太郎は、鬼ヶ島優位の歴史観?

 ではありませんでしたね。

Img_0453

 夜になるとわかりました。ライトアップの仕掛けでした(笑)。桃太郎は大和朝廷側の朝敵を成敗したヒーロー。桃太郎のモデルとなった「大吉備津彦(おおきびつひこ)命」を祀る吉備津神社には滅ぼされた側の鬼(鉄器を持った一族の長である温羅(うら))をまつる社もあります(こちらの記事)。

 瀬戸内海側には、浦さん浦山さんとか「うら」という名字が多くあります。大和朝廷にくみしない一族の影響の名残だろうと私は想像しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "桃太郎の里から桃で北の砦多賀城へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんて美しい虫なのだろう!

 岡山から大阪に来ています。この後仙台に向かいます。まるで旅芸人のような生活です。

 大阪のお宿で、部屋の中に何かの気配がしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "なんて美しい虫なのだろう!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »