« 2016年のかたちのココロ その2 『空飛ぶエンジニアの旅』 | トップページ | The Answer is Blowing in the Wind »

謹賀新年 2017 変化の予感

 あけましておめでとうございます。

 還暦・定年を機に年賀状を出す長年の習慣を辞めました。かわりにブログでご挨拶させていただきます。

2017nenga

 写真は、苫小牧市北側に聳える樽前山(標高1022m)の頂上付近にある溶岩ドームです。近くに行くと放射熱を肌で感じることが出来ます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 フリーランスエンジニアとして独立して5年、いろいろな方に支えられながら、運も味方して、当初考えていた以上にやりがいのある面白い仕事を、人間関係のストレスなしで続けています。有難いことです。

 早いもので5年の歳月が過ぎました。今年は大きな変化がありそうな予感がします。それが良い方向であるように、地道に努力を続けていきます。

 本年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在6位です

|

« 2016年のかたちのココロ その2 『空飛ぶエンジニアの旅』 | トップページ | The Answer is Blowing in the Wind »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとう御座います。
去年は微分の件では特に大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
今年は仕事復帰(1月は保育園落ちました…)の予定ですのでますます忙しくなりそうです。

投稿: ニコニコ | 2017年1月 1日 (日) 19時40分

ニコニコさん

新年のメッセージありがとうございます。微積分のやり取りは私にとっても面白かったです。工業系の人が知っておきたい使える『トコトンやさしい微積分の本』を書けそうな気になりました。当面執筆に当てる時間はなさそうですがね。
育休期間中にしっかり充電しての職場復帰、新たな展開を期待しています。大変でしょうがニコニコさんなら大丈夫でしょう。
私も負けていられません。今年は新たな挑戦をいくつか企てています。

投稿: SUBAL | 2017年1月 1日 (日) 20時59分

昨年は大変お世話になりました。
本当に感謝しています。

厳しい状況の中、ぶれない姿勢で接していただき、弊方としても大変勉強になりました。

業界最前線の一端をご一緒させていただけたこと感謝します。

私も先生と同じ感覚を持っており、本年は想像を超えた動きがありそうです。主にその動きが海外であることがやや寂しいのですが.....。ただ、フィールド違えど最前線でやれることは本当に幸せだと思っています。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

投稿: Shuichiro Yoshida | 2017年1月 2日 (月) 09時13分

Yoshidaさん

こちらこそお世話になりました。
色々な意味で大変勉強になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: SUBAL | 2017年1月 2日 (月) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64704425

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2017 変化の予感:

« 2016年のかたちのココロ その2 『空飛ぶエンジニアの旅』 | トップページ | The Answer is Blowing in the Wind »