« 航空専門学校の教え子仙台に集う | トップページ | 仙台三越内の書店と『絵とき 基礎のきそ』シリーズ »

大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある

 仙台から帰った次の日に大阪に飛びました。あるプロジェクトの打ち合わせです。

 一昨年から手掛けてきたある超音波探傷システムの開発は成功裏に終了して、商品として販売するところまできました。まだあまり宣伝はしていませんが、すでにそれなりの数の注文が入っていると聞きました。今までにないユニークな発想のシステムです。私のアイデアも何個か採用されています。今年の7月には一般にも実物が公開されることになっています。

 ひとつ成功すると、それを足掛かりにして派生型の開発テーマが出てきます。今回はその打ち合わせです。

 昨年は大阪にはよく来ました。

 関空の2タミもおなじみになりました。

Img_1056_2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_1057

 ボーディングブリッジではなくてタラップで搭乗するのも嫌いではありません。

Img_1059

 上手くいくプロジェクトは、個性的なメンバーで構成される互いにリスペクトしあえる良いチームがあり、たとえ困難な場面になってもどこか楽しい、経験上そう思います。

 今年も超音波がらみで大阪には何度か来ることになりそうです。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 航空専門学校の教え子仙台に集う | トップページ | 仙台三越内の書店と『絵とき 基礎のきそ』シリーズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64870661

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある:

« 航空専門学校の教え子仙台に集う | トップページ | 仙台三越内の書店と『絵とき 基礎のきそ』シリーズ »