« 新月と富士 仙台(多賀城)へ | トップページ | 大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある »

航空専門学校の教え子仙台に集う

 私が仙台に来ていることを知って、日本航空専門学校の教え子4人が会いにに来てくれました。

Img_1021

 美味しいセリ鍋を囲んで、歓談のひと時を過ごしました。

Img_1031

 福島や相馬から来てくれたメンバーもいます。 

Img_1029

 Y君がもってきた本で、「日本初のジェットエンジン ネ20」の話で盛り上がり、

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 航空工場検査員国家試験受験のために立ち上げたT塾で学んだこと、つまようじブリッジコンテスト、授業中の居眠りで頭突きを食らったこと、学生時代の思い出はつきません。

 中でもT塾の話題が出てきて懐かしかったですね。T塾はジェットエンジンの品質管理にかかわる航空工場検査員国家試験受験に向けて私が立ち上げたカリキュラム外の勉強会でした。メンバーにテーマ(例えば「空気を圧縮するとは」)を与えて次回までのプレゼンをまとめて発表をする。その発表に対して他のメンバーは質問をして徹底的に突っ込む…というやり方を繰り返しました。受験対策として「暗記」をするのではとても太刀打ちできないレベルの試験だと思いましたので、試みたものです。私の呼びかけに毎年10名前後の学生が手をあげました。私が考えてもいなかったような視点の意見が出たりして私も楽しかったのを思い出しました。

 32歳から36歳まで、年代は違っていても同じキャンパスで学び過ごした体験がベースにあると話は弾みますね。

 トルクレンチの話、マイクロメータの話、同級生の話、転職体験の話・・・話は尽きません。

 それぞれ学校を卒業してから十数年、人生に迷いが出てくるころでもあります。

 久しぶりに「谷村の説教」をしてみました。黙ってうなづきながら聴いてくれました。

 わが子を亡くして立った教壇でした。こんな若者に出会えたこと、彼らから先生と呼ばれること、いったい何に感謝したらよいのかわからないほど幸せなひと時を過ごしました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在13位です

|

« 新月と富士 仙台(多賀城)へ | トップページ | 大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

厳しかった先生ほど思い出に残っています。先生は生涯先生ですね!

投稿: kita404 | 2017年2月 5日 (日) 00時58分

kita404さん

私は厳しいというよりはやさしい教員だったと自分では思っているんですがね(笑)。
今回来てくれた卒業生は、学生時代に学んだこと、教わったことを楽しそうにいきいきと語ってくれました。そして口々に「できることならもう一度専門学校時代に戻って勉強したい」と言っていました。
当時私に勧められた本を大切に持っていて当日持参してくれた学生もいました。嬉しいですね。
少々くたびれかけた老エンジニア、元気をもらいました。

投稿: SUBAL | 2017年2月 5日 (日) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/64847748

この記事へのトラックバック一覧です: 航空専門学校の教え子仙台に集う:

« 新月と富士 仙台(多賀城)へ | トップページ | 大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある »