« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

サイエンスショーと失敗を楽しむココロ@大阪市立科学館

 大阪市立科学館に立ち寄ったときに、『動く?動かない?チカラの実験!』と題したサイエンスショーをやっていました。最初に達磨落としが登場する慣性の法則に関する実験展示でした。

 実験ネタとしては、知らないものはありませんでしたが、その構成というか展開は面白いというか、よく練られていると感じました。

 最初は、やや引き気味だった子供たちも次第に乗ってきて、最後は大盛り上がりでした。上手いなぁーと思いましたね。

 盛り上がるきっかけとなったのが、ある実験の失敗でした。私が見ていても、これは難しいなぁ・・・と思う実験でした。案の定失敗。

 「よおし、今度こそ成功するぞ」と言って、数回トライをしましたが、うまくいきません。

 「今日は調子が悪いなぁ、練習したんだけれどなぁ・・」と演者が頭を搔きます。「何がダメなのかなぁ」と問いかけると、私の隣で最初はつまらなそうな顔をしていた、多分小学生の男の子がすかさず「もとっ速く!!」と大きな声をあげました。「正解、そうだよね、う~ん、難しい」

Img_1697

 この後、この男の子を含めて実験に盛んに声を出すようになりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "サイエンスショーと失敗を楽しむココロ@大阪市立科学館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSNDIテキスト『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』発刊 

 日本非破壊検査協会(JSNDI)から『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』が発刊されました。

Img_1728

 超音波探傷の基本となる教科書です。非破壊検査資格認証の日本工業規格JIS Z 2305が2013年に改定され、それに伴いシラバスが変わったことから、超音波に限らず全部門前レベルでテキストの改定作業が進められています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "JSNDIテキスト『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』発刊 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市立科学館

 22日に大阪散歩で見つけた「大阪市立科学館」に行ってきました。

Img_1690

 目的はプラネタリウム。

Img_1711

 結構大きなドームで、ひと時星空の散歩を楽しみました。

 この科学館全体で感じたことですが、どこか笑いがあります。上映開始前に、諸注意とこのプラネタリウムの設備説明が映し出されます。その中で、「椅子はフランス製で、よく眠れます」・・・。まぁ、いるんだよな、いびきかいて寝ているオヤジが・・・。

 実はわたしも、途中意識が途切れています。星空の中で目が覚めて、とても心地よかったです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大阪市立科学館"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪散歩

 19日に新千歳空港から神戸へ飛んで、その日は大阪市内のホテルに宿泊でした。大阪駅からは地下鉄を2本乗り継いで、40分ぐらいです。地図で見ると、歩く距離では2km弱というところかな。時速4km出歩けば30分程度、その日はお天気も良かったし、歩いていくことにしました。

Img_1631

Img_1634;

 写真ではあまりうまく撮れていないけれど、ビルの谷間の夕焼け、綺麗でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大阪散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正(大阪)の立ち食いうどん

 うどんすきが美味しかったので、同じ経営者がやっている立ち食いうどん屋へ寄ってみました。

Img_1683

 ドアを開けると、カウンターに丸椅子があって、3席。究極に狭いsign03

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大正(大阪)の立ち食いうどん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪 新人エンジニア

 このところ大阪出張が連続しています。

Img_1608

 雨の新千歳空港を離陸して、真っ白な雲海上の飛行。

Img_1623_2

 西日で黄金色に輝く神戸空港に着陸。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大阪 新人エンジニア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROUTE 66

 明日は私の誕生日。まぁ毎年やってくるんですが・・・。66歳になります。

 二日前倒しで、恒例の『味処 てっ平』へ行って、ヒレカツを食べに行ってきました。

Img_1593

 出来上がるまでのおまじない、白胡麻をスリスリ。

Img_1594

 絶品、ヒレ一口カツ定食。旨し。

 ここのご夫婦とは、苫小牧に来て最初に勤めた印刷屋時代からの付き合いになります。だからもう36年。

 給料日の月一度の贅沢がこのヒレカツでした。たいてい閉店近くに行っていました。支払いを終えると、奥さんがビニール袋に入れたひき肉を「よかったらどうぞ」と渡してくれました。誰も知っている人のいない苫小牧で働き出していたころで、この料理の職人技と人情が沁みました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ROUTE 66"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『あめゆじゅとてちてけんじゃ』「永訣の朝」 宮沢賢治 

 一昨日の朝、4月の雪の写真を撮りに出て、庭に出たとき、宮沢賢治の「永訣の朝」のフレーズを思い出しました。

 『あめゆじゅとてちてけんじゃ』

Img_1587

 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『あめゆじゅとてちてけんじゃ』「永訣の朝」 宮沢賢治 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名残の雪と宙の残骸

 今朝、うっすらと雪が積もっていました。

Img_1586

  例年4月の12・13日に最後の雪が降るんですよね。三十数年前、苫東の石油備蓄基地での新年度最初のCOW(Crude Oil Washing)工事ための仮設設置工事が終わるのがちょうどこのころで、「毎年同じ日に名残雪が降るなぁ・・・」と思っていました。

 我が家の庭です。

Img_1588

 福寿草も寒そうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "名残の雪と宙の残骸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リサージュ図形(Lissajous Figure)

 土日はオフと決めて、趣味のプログラミング。

Lissajous

 こんな図を作って遊んでいました。これがなんなのか、わかる人にはわかるでしょう(笑)。

 背景の目盛を10行以内で描いたり、8の字を描いて、位相角を変化させたりするアルゴリズムを考えるのが無性に楽しいです。プログラミングは、私の科学技術ノートの一部です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "リサージュ図形(Lissajous Figure)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルス波のグレーチングローブ

 フェーズドアレイ超音波ビームに現れるグレーチングローブについて記事にしました。このシミュレーションは連続波を想定して描いていますが、パルス波ではどうなるのか、との質問が来ました。

 連続波でのグレーチングローブは、メインローブと異なる方向にメインローブと似たような形に現れます。

 しかし、パルス波ではそうなりません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "パルス波のグレーチングローブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3のゾロ目

 

Ca3g0257

 わが愛車Honda FITの走行距離が33333kmになりましたヽ(´▽`)/。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "3のゾロ目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grating LobeとElement Pitch

 超音波探傷でフェーズドアレイ(Phased Array)探触子を使う機会が増えているようです。何と言っても探傷結果が素人目にもわかりやすいですからね。

Phased_array

谷村康行『絵とき 超音波探傷 基礎のきそ』日刊工業新聞社より

 フェーズドアレイを使う際に気を付けなければならないポイントがいくつかありますが、そのうちのひとつに、グレーチングローブがあります。PZTなどの通常の振動子では出ないものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Grating LobeとElement Pitch"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年度の始まり フリーランスとしての5年

 北国の街にも、柔らかい春の陽ざしを感じる今日この頃です。春が来るといろいろなものが変化してきますね。

 航空専門学校を定年退職をして5年が経ちました。雇用延長をしていたとして、その期限が終わる時期です。

 独立をしてフリーランスとしてやってきましたが、この5年を振り返ると、60歳の決断はよかったのだと思います。勤め人をやめると決断したとき、5年後にどのようになっているかを想像しました。現状は良いほうに想定外です。

Img_1456a

 生涯の中で今が一番楽しいです。楽しく仕事をしながら、家族の生活を支えるだけの収入は得られています。

 「非破壊検査」というニッチな仕事ではありますが、5年前に考えていた以上の広がりと深さを持った仕事になっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2017年度の始まり フリーランスとしての5年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »