« サイエンスショーと失敗を楽しむココロ@大阪市立科学館 | トップページ | エキスポランド ジェットコースター事故から10年 »

サンセットクルーズと黄金色の水面

 年中飛び歩いているノマドな生活を送っている私ですが、GWは大人しく自宅でデスクワークです。4月19日からの3泊4日の大阪の旅は、いろいろと楽しめた旅でした。帰りは関空16時30分発のPeachでした。

Img_1712

Img_1713;

 LCCを使うことも多いので、ボーディングブリッジではなく、タラップで搭乗することにも慣れました。ローアングルの機体は、好きですね。

 時刻から言って、サンセットクルーズになりました。

 飛び立つと、まず、瀬戸内海が黄金色に輝き、その中に神戸空港と瀬戸大橋がシルエットとして浮かびました。

Img_1715_2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 京都上空を過ぎると、琵琶湖が見えてきました。

Img_1725

Img_1726;

 黄昏のこんな情景に親しみをおぼえるのは、歳のせいかなぁ…。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在10位です

|

« サイエンスショーと失敗を楽しむココロ@大阪市立科学館 | トップページ | エキスポランド ジェットコースター事故から10年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

琵琶湖がこんな風にして見えるのですね。
溶解した金属みたいです。
低融点金属を溶解したときに、銀色の様な、見方によっては金色っぽい(汚れかも)こんな感じのを思い出しました。
GWは大人しくってちょっと笑えました。(^◇^;)

投稿: ニコニコ | 2017年5月 3日 (水) 13時17分

昨年は1年間に64フライトしました。機上から見える風景は、季節、天候、雲の様子、湿度などによって変化して飽きません。
特に水面は、本当に面白いです。水面のグリッドパターン研究なんて分野もあります。面白そうです。
金属の破面研究にもつながるところがあるのかもしれないなんてね、勝手な妄想を頭の中で展開させながら、輝く水面を見ています。
溶解した金属の表面というのは思いつきませんでした。
結局界面、表面で事件は起きているということかな(笑)。

投稿: SUBAL | 2017年5月 3日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/65219834

この記事へのトラックバック一覧です: サンセットクルーズと黄金色の水面:

« サイエンスショーと失敗を楽しむココロ@大阪市立科学館 | トップページ | エキスポランド ジェットコースター事故から10年 »