« 釧路八重桜満開 | トップページ | 『トコトンやさしい航空工学』『破壊工学基礎のきそ』同時増刷‼ »

FPI (Fluorescent Penetrant Inspection)

 5月26日から6月1日まで 、日本非破壊検査協会東北支部の浸透探傷試験実技講習会の指導員をしてきました。来週末に東京地区瑞江でPT(Penetrant Testing)2の実技試験が行われるとのことです。

 PTの有資格者のほとんどは、溶剤除去性染色浸透探傷試験速乾式現像法(通称カラーチェック)を実施しているはずです。しかし資格試験では、カラーテック以外に蛍光浸透探傷、英語ではFPI (Fluorescent Penetrant Inspection)の課題が問われます。

 水洗性蛍光探傷試験湿式現像法と後乳化性蛍光探傷試験乾式現像法です。蛍光浸透探傷試験のきず指示模様を見たことがないという方が、ほとんどです。ほとんどというより普通いないのです。私が知っているのは、ジェットエンジンの製造かメンテナンス現場だけです。今回は、お一人だけ職場で経験されている方がいらっしゃいました。

Img_2025

 これは百聞は一見に如かずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_2047

 こちらは後乳化性浸透探傷試験の課題になるエルボ試験体です。

 再認証の方は、たとえPTのベテランでも蛍光浸透の手順ときず指示模様の出方を講習で知っておかないと合格は難しいでしょうね。8月に、再認証の方用に東北でPTの実技講習が実施されます。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 釧路八重桜満開 | トップページ | 『トコトンやさしい航空工学』『破壊工学基礎のきそ』同時増刷‼ »

学問・資格」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/65359871

この記事へのトラックバック一覧です: FPI (Fluorescent Penetrant Inspection):

« 釧路八重桜満開 | トップページ | 『トコトンやさしい航空工学』『破壊工学基礎のきそ』同時増刷‼ »