« Boeing717のコックピット | トップページ | JAL123便事故から32年 »

ロサンゼルス補遺

 4日間の旅行でしたが、初めてのところはいろいろと面白いです。ロサンゼルス空港で飛行機を降りて到着ロビーに行く途中にあるエスカレーター。

Img_2350

 星条旗と「Welcome to the United States」の文字。

Img_2359

 ロサンゼルスの空の青は心なし濃いように感じました。

 京都といえば五重塔と舞妓さん、ロサンゼルスといえばハリウッドということになるのかな。レンタカー屋さんの送迎バスには映画のフィルムが大きく描かれていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_2395

 植生は南国です。街路樹が椰子やバナナの木。気温は東京未満、北海道以上というところでしょうか。湿度は低く過ごしやすい感じでした。

Img_2439

 米国で1964年に最初にできたショッピングモールという「FARMERS MARKET」に行きました。

Img_2430

Img_2432

 にぎわっていました。

Img_2428

 幹線道路のすぐそばで石油の採掘井が見えました。アメリカらしい光景なのかな?

Img_2445

「YOSINOYA」がありました。米国で吉野家の牛丼!ただし、日本のそれとは別物と考えたほうが良いとのことでした。 

Img_2447

 ロスで美味しいと思ったのは、先日記事にした牡蠣とこの西瓜でした。

 ロサンゼルスというのは子供のころからよくきいた都市で、ハリウッド・ビバリーヒルズ・ロングビーチ・ラスベガスなどなじみのある地名が出てきます。今回は2時間の打ち合わせのための弾丸出張でしたが、またロスに行く機会はあるのかな?

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« Boeing717のコックピット | トップページ | JAL123便事故から32年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/65654074

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルス補遺:

« Boeing717のコックピット | トップページ | JAL123便事故から32年 »