« 秋刀魚の輝きと読者との出会い | トップページ | ジェットエンジン教材が転がっている実習室 »

IPROS Thech Noteで連載開始

 表題の通り、PROS Thech Noteで連載を開始しました。

Ipros

 タイトルは『破壊工学の基礎知識』です。き裂のある部材の強度について、その考え方の基礎を解説します。8回の連載予定です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 第1回のタイトルは「応力とは?強さとは?」。どうしてもここから始めないと話は進まないのですね。

 ここから始めて、き裂のある部材の強度に関係する応力拡大係数や破壊靭性について、わかりやすく説明していきます。応力拡大係数については、応力集中係数と混同したり誤解したりする場合が見られます。静強度(強さ)と破壊靭性(タフさ)をどのように考えたらよいのか、整理しておかないと間違った判断をしてしまうことにもなりかねません。

 本でもなく、雑誌の連載でもなく、WEB上の記事という新たなかたちの原稿執筆に少々戸惑うところもありますが、挑戦してみます。

 IPROSのサイトで読むことができますし、アカウントを作ればPDFファイルでダウンロードすることもできます。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在11位です

|

« 秋刀魚の輝きと読者との出会い | トップページ | ジェットエンジン教材が転がっている実習室 »

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

連載始まりましたね。
私としては、原子の世界にまで遡ってしかも簡単に書いてあるものはほとんど見たことがなく、でも知りたいのはそこまでの理屈で、いつもSUBALさんの本といい、今回のWEBといいそこまで書かれているのが私にとっては嬉しいです。
でも、それを知って勉強していくと、また知らない世界が広がっていく、そんな感じです。
二回目は特に楽しみにしています。

投稿: ニコニコ | 2017年9月16日 (土) 23時04分

ニコニコさん

始まりました。
ニコニコさんとは、『破壊工学 基礎のきそ』を読んでいただいたことをきっかけに知り合いましたね。その交流で私もいろいろ勉強になりました。
今回の連載の中には、ニコニコさんとの交流の中で学んだことも反映していくつもりです。
お楽しみに。

投稿: SUBAL | 2017年9月17日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/65796387

この記事へのトラックバック一覧です: IPROS Thech Noteで連載開始:

« 秋刀魚の輝きと読者との出会い | トップページ | ジェットエンジン教材が転がっている実習室 »