« 晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習 | トップページ | 日本刀の美と科学 »

紀伊国屋書店新宿本店

 仙台(多賀城)から東京へ移動してお仕事をしています。今回は12泊13日の長期出張になります。

 昨晩は新宿に行きました。新宿はめったに来ません。久しぶりです。

Img_3024

 目的は紀伊国屋書店新宿本店。

Img_3032

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ここに来るのは、高校の修学旅行の自由行動時間の時以来だから、かれこれ50年近くの歳月が流れています。建物は記憶にあるものとたぶん同じ。なんか懐かしい。

 当時は見たこともない巨大な書店でした。北海道の田舎町の高校2年生にとっては、膨大な量の書籍があるという空間は、何と言いますかね、圧倒されるものを感じながらもどこか幸福感も感じていました。

 いまも大きな書店ですが、このごろは北海道にも大型書店ができていますから、今入ると普通の大型書店という感じです。

 今回紀伊国屋新宿本店に来たのは、ある本を購入するためでした。Amazonでは定価より高い中古本しか売っておらず、池袋のジュンク堂にもない本(『金属組織の現出と試料作製の基本』)が、ここ紀伊国屋新宿本店にあることが分かったからです。便利な世の中だなぁ・・・。

 目的の本以外に2冊購入して、1万円でおつりが千円札1枚。

 高校生の時畏敬の念を持った日本を代表する書店に、自分の本は置いてあるのか探したら、8冊置いてありました。

Img_3026

 このコーナーには4冊並んでいました。素直に嬉しいです。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在10位です

|

« 晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習 | トップページ | 日本刀の美と科学 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ヤバいです。

欲しくなっちゃいました。

定価より高い中古本…買っちゃおうかな。。。

投稿: ニコニコ | 2017年12月 3日 (日) 11時37分

ニコニコさん

ある目的があって買いました。全部は読んでいませんが、永久保存版の書籍だと思います。
ニコニコさんの得意分野でしょう。
今見たらAmazonで定価(税込み4320円)で売っていましたよ。

投稿: SUBAL | 2017年12月 3日 (日) 12時53分

ブログにリンク貼ってくれてあるので、多分今日中にはポチッとしてしまうと思います。笑)

投稿: ニコニコ | 2017年12月 3日 (日) 13時00分

この本の古本は買わないほうが良いですよ。初版は出版元がリコールをして交換しています。かなり大きな問題があったものと思われます。中古本で初版を手に入れてしまうと交換はしてくれるようですが面倒そうです。

投稿: SUBAL | 2017年12月 3日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66068514

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊国屋書店新宿本店:

« 晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習 | トップページ | 日本刀の美と科学 »