« 蜂窩織炎(ほうかしきえん) | トップページ | 仮説と検証 開発仕事の醍醐味 »

『非破壊検査屋が見る日本刀』の案件

 蜂窩織炎(ほうかしきえん)のほうは、金・土・日と3日間点滴をして、抗生剤を服用していますので、細菌との水際攻防戦に勝利しつつあるようです。

 日曜日に病院で点滴を受けていた時は、iPadでYOUTUBEの動画を見ていた間にあっという間に終わりました。見ていたのは日本刀に関する動画です。

 点滴終了後、市立図書館へ行って日本刀に関する本を2冊借りてきました。

P1_n

P2_n

 図書館に併設してある温室「サンガーデン」で一休み。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 実はいまある依頼があって日本刀に関する調査を行っています。

2017112411

 日本刀愛好家とはちょっと違う、非破壊検査技術者としてのアプローチです。刺激的で面白い。航空機・非破壊検査・モグラ・日本刀・・・つながるのかつながらないのか、上手くいくのかいかないのか、ハラハラドキドキの年末年始になりそうです。

追記:「タイトルの内容を書いていないではないか」との声をいただきました。ごめんなさい、現在依頼を受けて調査中の案件ですので、内容は書けません。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在7位です

|

« 蜂窩織炎(ほうかしきえん) | トップページ | 仮説と検証 開発仕事の醍醐味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66149873

この記事へのトラックバック一覧です: 『非破壊検査屋が見る日本刀』の案件:

« 蜂窩織炎(ほうかしきえん) | トップページ | 仮説と検証 開発仕事の醍醐味 »