« 鴨とセリ鍋 | トップページ | ターボプロップ機の楽しみ »

IPROS連載『破壊工学の基礎知識5』(応力拡大係数と破壊じん性)公開 

 IPROSのサイトで連載している『破壊工学の基礎知識』の5回目が公開されました(こちら)。

Ipros53

 ようやく応力拡大係数まで来ました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Ipros5

 リバティ船の写真も著作権上の問題をクリヤーにして掲載することができました。

 材料力学が普通教育の中で教えられず、工業系という枠に押し込められている感があります。まして破壊力学・破壊工学に至っては、大学の機械系を卒業した人でもあやふやな人が多いのが現状です。

 ものづくりにかかわる人は「教養」として、応力とひずみ、強度と安全率、応力拡大係数と破壊靭性、疲労き裂の進展速度あたりについて知っておくべきと思うのですがね。新幹線の台車き裂の報道を見ていると、そのあたりの教養のレベルが低下しているのではないか、そんなことを感じます。

 この連載もあと3回になりました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在8位です

|

« 鴨とセリ鍋 | トップページ | ターボプロップ機の楽しみ »

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66474300

この記事へのトラックバック一覧です: IPROS連載『破壊工学の基礎知識5』(応力拡大係数と破壊じん性)公開 :

« 鴨とセリ鍋 | トップページ | ターボプロップ機の楽しみ »