« 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 | トップページ | 言問団子と隅田川 歌とともに »

蛍光浸透探傷試験(FPI)で検出されたきずをUSBマイクロスコープで見る

 先日紹介したUSBマイクロスコープで、非破壊検査の一つで表面開口きずの検出に優れた性能がある蛍光浸透探傷試験(FPI: Fluorescent Penetrant Inspection)で検出したきず観察してみました。

Img_4039

 ステンレス製のエルボに検出されたきずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 このきずを3800円のUSBマイクロスコープで観察してみました。

Cracking

 今の数百万円するマイクロスコープでは画像合成機能があって、狭い視野の画像をつなぎ合わせて全体像の画像を得ることが簡単にできます。USBマイクロスコープにはもちろんそのような機能はありません。画像を一つ一つ撮影して、角度を「フォト」で調整して「ペイント」で合成していくという作業を繰り返しました。肩が凝る(||li`ω゚∞)

 非破壊検査のエンジニアとしては、このような画像を手軽に撮れるのはうれしいです。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在2位です

|

« 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 | トップページ | 言問団子と隅田川 歌とともに »

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66771307

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光浸透探傷試験(FPI)で検出されたきずをUSBマイクロスコープで見る:

« 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 | トップページ | 言問団子と隅田川 歌とともに »